妊娠届出受理および母子健康手帳の交付

更新日:2020年01月07日

妊娠がわかったら、早めに「妊娠届出書」を提出しましょう。「母子健康手帳(母子手帳)」を交付します。母子健康手帳は、妊娠中の健康の記録やお子さんの小学校入学までの健康状態や発育状況などを記録する大切な手帳で、妊婦健康診査・乳幼児健康診査などの際に必要となります。

なお、八戸市に住民票を有する方には、妊婦委託健康診査受診票(14回分)、妊婦歯科受診票(1回分)も同時に交付します。また、「多胎」と診断され、健康づくり推進課に妊娠届出書を提出した方には、妊婦委託健康診査受診票(多胎妊婦用)を7回分追加交付します。

交付に必要なもの

  • 妊娠届出書(医療機関が発行します)
  • 妊婦連絡票(県内の医療機関を受診した方のみ、医療機関が発行します。)
  • マイナンバーの確認書類
    個人番号通知カードまたは個人番号カード(写真付)    
    (注意)個人番号カード(写真付)をお持ちの場合は、以下の「身元確認書類」は不要。
  • 身元確認書類
    1.公的機関発行の顔写真付のもの(運転免許証・パスポート等など1点)
    2.顔写真がついていないもの(健康保険証・住民票・年金手帳など2点)  

 (注意)妊婦本人が妊娠届出に窓口に来所できない場合は、代理人の方が申請できます。その際は妊娠届出書にある委任状の記載と妊婦本人の個人番号通知カードまたは個人番号カード(カード両面のコピーでも可)、代理人の本人確認が必要となります。

日時

月曜日~金曜日 8時15分 ~ 17時00分
(祝祭日、年末年始を除く)

場所

八戸市保健所 健康づくり推進課(市庁別館2階)  

マイナポータルを利用して、妊娠届出の電子申請が開始になります

 マイナポータルのサービスの1つである子育てワンストップサービスにおいて、妊娠届出の電子申請が可能になります。

 ただし、母子健康手帳等の交付は、八戸市保健所 健康づくり推進課窓口となります。

電子申請後、窓口へは以下のものが必要になります。

  • 妊娠届出書(医療機関が発行します。)
  • 妊婦連絡票(県内の医療機関を受診した方のみ、医療機関が発行します。)

なお、電子申請された方は、健康づくり推進課窓口にて、電子申請した旨をお話ください。

  マイナポータルについて、詳しくは下記ホームページをご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 健康づくり推進課 子育て世代包括支援グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館2階
電話:0178-43-2234 ファックス:0178-47-0745

健康づくり推進課へのお問い合わせフォーム