特定不妊治療費助成事業の指定医療機関における不妊治療の実施状況について

更新日:2021年04月01日

指定医療機関における不妊治療の実施状況の情報公開について

国の「安心こども基金管理運営要領」の別添26-2「不妊に悩む方への特定治療支援事業(令和3年1月1日以降治療終了分)」の11(情報公開)及び八戸市特定不妊治療費助成事業指定医療機関指定要領第8条(情報公開)に基づき、指定医療機関から提供のあった不妊治療の実施状況に関する情報を公開するものです。

指定医療機関について

八戸市特定不妊治療費助成事業では、当事業の実施医療機関に関する指定基準を定め、それに基づき、医療機関を審査し、適当と認められる場合は「指定医療機関」として指定しています。

八戸市内の指定医療機関における不妊治療の実施状況は下記のとおりです。

なお、市外の指定医療機関の治療実施状況については、医療機関が所在する管轄の自治体において、指定及び実施状況の把握を行っておりますので、詳しくは指定した自治体にお問い合わせください。

八戸市内の指定医療機関に係る不妊治療の実施状況について(令和3年3月1日現在)

医療法人小春会 八戸クリニック産婦人科

〒031-0081 八戸市柏崎一丁目8番32号

電話0178-22-7725 ファックス0178-22-7734

基本情報

配置人員について

配置人員

(常勤)

産婦人科専門医(うち生殖補助医療専門医) 1名(0名)
泌尿器科専門医(うち生殖補助医療専門医) 0名(0名)
看護師 8名
胚培養士/エンブリオロジスト 3名
コーディネーター 0名
カウンセラー 0名

(エンブリオロジストのうち1名及び助産師のうち1名がカウンセラーを兼務)

治療内容(2020年)について
  治療の種類 年間実施件数 費用
治療内容 人工授精 538件 30,000円
体外受精+新鮮胚移植 0件 260,000円~370,000円
凍結融解胚移植 258件 172,000円
顕微授精 126件 150,000円
精巣内精子回収術 - -
実施事項について
実施事項 自医療機関の不妊治療の結果による妊娠に関しては、公益社団法人日本産科婦人科学会における個別調査票(治療から妊娠まで及び妊娠から出産後まで)への登録を行っている はい
自医療機関で分娩を取り扱わない場合には、妊娠した患者を紹介し、妊娠から出産に至る全ての経過について報告を受ける等、分娩を取り扱う他の医療機関と適切な連携をとっている はい
医療安全管理体制の確保に関する事項 1.医療に係る安全管理のための指針を整備し、医療機関内に掲げている はい
2.医療に係る安全管理のための委員会を設置し、安全管理の現状を把握している はい
3.医療に係る安全管理のための職員研修を定期的に実施している はい
4.医療機関内における事故報告等の医療に係る安全の確保を目的とした改善のための方策を講じている はい
5.自医療機関において保存されている配偶子、受精卵の保存管理及び記録を安全管理の観点から適切に行っている はい
6.体外での配偶子・受精卵の操作に当たっては、安全確保の観点から必ずダブルチェックを行う体制を構築しており、ダブルチェックは、実施責任者の監督下に、医師・看護師・胚培養士/エンブリオロジストのいずれかの職種の職員2名以上で行っている はい
倫理委員会を設置している
(委員構成等については、公益社団法人日本産科婦人科学会の会告「生殖補助医療実施医療機関の登録と報告に関する見解」に準ずる)
はい
評価機構の実施する医療事故情報収集等事業に登録・参加している いいえ
不妊治療にかかる記録については、保存期間を20年以上としている はい
里親・特別養子縁組制度の普及啓発等や関係者との連携を実施している はい

直近1年間(2019年1月から2019年12月まで)の治療情報

治療開始時点において35歳以上40歳未満である女性に対して実施した治療の実績(八戸市外の患者を含む)

新鮮胚(卵)を用いた治療実績
  IVF-ET Split ICSI 合計
採卵総回数(回) 1 27 45 73
移植総回数(回) 0 0 0 0
妊娠数(回) 0 0 0 0
生産分娩数(回) 0 0 0 0
移植あたり生産率(%) 0 0 0 0

IVF-ET:採卵により得られた全ての卵子に対し、体外受精を実施
Split:採卵により得られた卵子に対し、体外受精と顕微授精に分けて実施
ICSI:採卵により得られた全ての卵子に対し、顕微授精を実施

凍結胚を用いた治療成績
  融解胚子宮内移植
移植総回数(回) 261
妊娠数(回) 89
生産分娩数(回) 48
移植あたり生産率(%) 18.4

 

来院患者情報(体外受精・胚移植を行った患者実数)
25歳未満 0名
25歳以上30歳未満 10名
30歳以上35歳未満 63名
35歳以上40歳未満 92名
40歳以上43歳未満 65名
43歳以上 27名

治療方針

全胚凍結後、融解胚移植の実施

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 健康づくり推進課 健康推進グループ

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
電話:0178-38-0710 ファックス:0178-38-0735

健康づくり推進課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)