産婦健康診査事業

更新日:2021年04月23日

八戸市では、産婦健康診査を受ける方に費用の一部を助成する産婦健康診査受診票を、母子健康手帳交付時に配布しています。産婦健康診査は、産後の心身の健康状態を確認でき、不安な気持ちや悩みなど相談できる機会です。ぜひ産婦健康診査を受け、 安心した日々を過ごすことができるようにしましょう。

対象者

産婦健康診査時点で八戸市に住所のある方(転出した場合には使用できません)

回数・時期

1人2回まで *産後56日までに使用した場合に助成となります。産後ケアの親子

1回目:産後2週間健診(概ね産後2~3週間)

2回目:産後1か月健診(概ね産後4~6週間)

健診内容

1.問診 2.診察 3.体重・血圧測定 4.尿検査

5.メンタルヘルスチェック(心の健康アンケート)

受診場所

県内の委託医療機関に事前に予約の上、受診してください。

通常は、出産された医療機関・助産院での受診となります。

*産後2週間健診は、医療機関等の状況により実施されないことがあります。

保健指導

健診結果については、委託している医療機関と情報共有させていただくことになります。

心身の不調をきたした場合など、必要に応じて保健師等が家庭訪問や産後ケア事業の勧奨など支援を行います。

使用方法

産婦健康診査受診票、母子健康手帳、(保険証・診察券)を持参し、事前予約した日に医療機関を受診し、産婦健康診査受診票に必要事項を記入し、1回分の券を医療機関に提出します。

 

留意事項

この産婦健康診査受診票での健診内容は、1~5の5項目としておりますので、メンタルヘルスチェックがない場合などは、公費負担の対象とはなりませんのでご了承ください。

また1回の健診費用が助成額の上限を超えた場合は、超えた部分の金額が自己負担となります。

里帰り出産

県外の委託外の医療機関等で出産した方で産婦健診をした場合は、健診内容の1~5のすべて実施した場合に健診費用の一部を払い戻せる場合があります。

払い戻しの対象になる方は、健診状況の確認事項がありますのでお問い合わせください。

費用の払い戻し(償還払い)について

八戸市と委託していない医療機関等で産婦健康診査を受けた方に償還払いを行います。

申請時に必要なもの

  • 母子健康手帳(産婦健診の記録確認)
  • 未使用の産婦健康診査受診票
  • 領収書(産婦健診等の記載確認)
  • 診療明細書(内容確認)
  • 印鑑(認印)
  • 申請者(産婦)名義の払込口座がわかるもの(通帳等)

健診受診後6か月以内の申請となります。(できるだけ早めに申請お願いします。)

申請時には、産婦さんから産後の心身の状況を伺うことになります。特にメンタルヘルスチェック(心の健康アンケート)の状況について確認します。必要に応じて医療機関等に確認することもありますので、ご了承ください。

メンタルヘルスチェックなど、すべての健診項目を実施しなかった場合は、自己負担となります。

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 健康づくり推進課 子育て世代包括支援グループ

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
電話:0178-38-0711 ファックス:0178-38-0735

健康づくり推進課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)