主な監査の種類

更新日:2020年01月07日

定期監査

毎会計年度1回以上期日を定めて、市の財務に関する事務の執行が適正かつ効率的に行われているかどうか、また経営に係る事業の管理が合理的かつ効率的に行われているかどうかを監査します。

工事監査

定期監査の一環として、市の事務事業の執行に係る工事について、当該工事の設計・施工等が適正に行われているかどうかを監査します。

例月出納検査

会計管理者及び企業管理者の保管する現金の在高及び出納関係諸表等の計数の正確性を検証するとともに、現在の出納事務が適正に行われているかどうかを検査します。

決算審査

決算その他関係諸表の計数の正確性を検証するとともに、予算の執行又は事業の経営が、適正かつ効率的に行われているかどうかを審査します。

行政監査

市の事務の執行が、合理的かつ効率的に行われているか、法令等の定めるところに従って適正に行われているかどうかを監査します。 

財政援助団体等監査

財政的援助を与えている団体及び公の施設の指定管理者等に係る出納その他の事務の執行が、適正かつ効率的に行われているかどうかを監査します。

この記事に関するお問い合わせ先

監査委員事務局

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館5階
電話:0178-43-9179 ファックス:0178-45-2077

監査委員事務局へのお問い合わせフォーム