低炭素・循環型社会に向けた県の取組

更新日:2022年03月17日

青森県による「もったいない・あおもり県民運動」や「リサイクル製品認定制度」について紹介します。

もったいない・あおもり県民運動

「もったいない・あおもり県民運動」は、県民、事業者、各種団体、行政など多様な主体が、それぞれの役割に応じた省エネルギー等の地球温暖化対策、廃棄物の排出抑制(リデュース)・再使用(リユース)・再生利用(リサイクル)といった3Rに向けた取組を、県民総参加のもと全県的な運動として展開し、県内の温室効果ガスの削減、ごみの排出抑制とリサイクル率の向上を図る県民運動です。

八戸市でも「もったいない・あおもり県民運動」に取り組んでいます。

青森県庁ホームページへのリンク

青森県リサイクル製品認定制度

リサイクル製品の使用を推進し、資源の循環的な利用や廃棄物の減量及びリサイクル産業の育成を図るため、青森県では平成17年3月に「青森県リサイクル製品認定制度」を創設し、認定製品の使用推進のための支援を行っています。

八戸市でも同事業の普及に努めています。

青森県庁ホームページへのリンク

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課 環境政策推進グループ

〒031-0801 青森県八戸市江陽三丁目1-111 東部終末処理場3階
電話:0178-43-9265 ファックス:0178-47-0722

環境政策課へのお問い合わせフォーム