eco検定(環境社会検定試験)

更新日:2020年01月07日

eco検定(環境社会検定試験)は、多様化する環境問題に関する知識を総合的に身につけることができる検定です。ビジネスや就職活動に役立つため、学生から社会人まで幅広い方々が受験しています。

検定の魅力

企業にお勤めの方

企業間取引や消費者の購買活動において、環境に配慮した製品・サービスであるかどうかが重要な選考基準のひとつとなってきています。検定取得により、自社の製品・サービスと環境との関係について、顧客に対し的確に説明するための提案力が身につき、キャリアアップにつながります。

企業経営者の方

検定合格者数の公表により、自社の環境配慮への取組を対外的にアピールできます。社員の教育ツールとして活用し、社内の環境意識を高めることができます。

学生の方

環境保全に取り組んでいる企業・団体などへの就職活動や進学時のアピール材料になります。知識の幅を拡げ、国際的な視野でこれからの社会の姿を考えられるようになります。

一般の方

日常生活の中で、環境に配慮した生活知識を身につけることができます。

試験日程(平成30年度は終了しました)

第24回 平成30年7月22日(日曜日)
(注意)申込登録期間:平成30年5月8日(火曜日)~平成30年6月8日(金曜日)

第25回 平成30年12月16日(日曜日)
(注意)申込登録期間:平成30年10月2日(火曜日)~平成30年11月2日(金曜日)

試験会場

八戸市では、八戸商工会議所で試験が行われます。

その他

eco検定の詳細については、eco検定(外部リンク)をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課

〒031-0801 青森県八戸市江陽三丁目1-111 東部終末処理場3階
環境政策推進グループ 電話:0178-43-9265 ファックス:0178-47-0722
資源リサイクルグループ 電話:0178-43-9362 ファックス:0178-47-0722

環境政策課へのお問い合わせフォーム