新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

更新日:2022年10月18日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書は、ワクチン接種の事実を公的に証明するものです。

(注意)日本国内では、接種済証(市が送付した接種券の右側にある予防接種済証)や接種記録書も、接種の事実を公的に証明するものとして従来通りご利用いただけます。

(注意)海外用の接種証明書は、所持することにより、あらゆる国や地域へ防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。いずれの国や地域への渡航時に活用できるかについては、外務省のホームページにおいて最新の状況を随時公表しております。

接種証明書(コンビニ交付)について

令和4年7月26日から、一部のコンビニエンスストアで新型コロナワクチン接種証明書を取得できるようになりました。

取得に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 接種証明書発行料(120円)

(注意)コンビニ等で海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に自治体窓口かアプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。

(注意)印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。

県内の取得可能なコンビニ等

  • 株式会社セブンイレブン・ジャパン(令和4年8月17日~)
  • ミニストップ株式会社(令和4年10月19日~)
  • 株式会社ユニバース(令和4年10月19日~)
  • イオン東北株式会社(マックスバリュ八戸上組店のみ)(令和4年10月19日~)

その他、取得可能なコンビニ等については厚生労働省Webサイト「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」をご覧ください。

接種証明書(電子版)について

接種証明書(書面)について

申請に必要な書類

  1. 申請書(PDFファイル:97.4KB)
  2. 本人確認書類の写し
    • 国内用:運転免許証、マイナンバーカード、保険証など「氏名・生年月日」記載のもの
    • 海外用:海外渡航時に有効なパスポート等の渡航文書
  3. 接種済証や接種記録書の写し(接種歴が確認できるもの)
    (注意)紛失した場合はマイナンバーが確認できる書類、いずれも提示できない場合は住所が記載された本人確認書類
  4. 返信用封筒(切手貼付、返送先住所記載)
    (注意)切手は定形郵便の場合84円分、定形外郵便(規格内)の場合120円分の切手を貼り付けください。
    (注意)家族等、複数の申請を1つの封筒にまとめてご提出いただくことも可能です。3名様分までは上記料金で対応可能です。
    (注意)お急ぎの場合は、速達で郵送いただき、返信用封筒も速達料金を含めた切手を貼って同封してください。

場合によって、必要な書類

  1. 委任状(PDFファイル:379.8KB)(代理人が申請・受領する場合)
  2. 旧姓・別姓・別名の併記が必要な場合には確認できる書類の写し

申請の方法

原則、郵便での申請とします。

郵送先

〒031-0011 八戸市田向三丁目6番1号 新型コロナワクチン対策室宛て

参考:内閣官房、デジタル庁、総務省、厚生労働省作成資料
【ワクチン接種証明書(紙)が新しくなります】

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 保健予防課

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
感染症対策グループ 電話:0178-38-0715(予防接種)/ 0178-38-0716(感染症) ファックス:0178-38-0736
保健福祉グループ 電話:0178-38-0717 ファックス:0178-38-0736


〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 4階
新型コロナワクチン対策室 電話:0178-38-0730 ファックス:0178-38-0736


保健予防課へのお問い合わせフォーム


より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)