新型コロナウイルス感染症に関する対策本部について(令和2年3月16日設置)

更新日:2021年04月01日

対策本部の設置

令和2年3月16日、今後の新型コロナウイルス感染症対策に万全を期すため、市長を本部長とし対策本部を設置しました。

対策本部の設置にあたり、本部長(市長)から各部局に対し、下記の事項について、市としてより一層の取組の強化を図るよう指示がありました。

  • 感染の疑われる患者の方々に対する適切な医療の提供や、濃厚接触者の把握を徹底すること
  • 職員の感染や、職員を媒介した感染の拡大を招かないよう、各職場・施設において感染症対策に取り組むこと
  • 各府省庁から出される最新の情報に従うとともに、市民や関係機関に対し、正確かつわかりやすい情報提供に努めること

市では、引き続き感染拡大の防止に取り組むとともに、国が関連して実施する施策への対応に万全を期してまいります。

対策本部の概要

名称

新型コロナウイルス感染症対策本部

設置根拠

新型インフルエンザ等対策特別措置法第34条

構成

本部長

市長

副本部長

副市長、保健所長

本部員

教育長、病院事業管理者

総合政策部長、まちづくり文化スポーツ部長、総務部長、財政部長、商工労働観光部長、農林水産部長、福祉部長、健康部長、市民防災部長、環境部長、建設部長、都市整備部長、会計管理者、市民病院事務局長、交通部長、教育部長

議会事務局長、監査委員事務局長

八戸地域広域市町村圏事務組合消防本部長

八戸圏域水道企業団事務局長

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 保健総務課 総務企画グループ

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
電話:0178-38-0706 ファックス:0178-38-0735

保健総務課へのお問い合わせフォーム