社会資本総合整備計画(平成23年度~平成27年度)

更新日:2020年08月18日

八戸市公共下水道事業に関する「社会資本総合整備計画」の公表について

社会資本整備総合交付金制度の概要

この制度は「活力創出」、「水の安全・安心」、「市街地整備」、「地域住宅支援」の各政策目標を実現するため、基幹的な社会資本整備事業と、これらに関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する国土交通省所管の交付金制度です。

従来の個別施策ごとの補助金制度とは異なり、地方公共団体にとって自由度が高く創意工夫を活かせる総合的な交付金制度として平成22年度より創設されました。

 →制度概要(国土交通省交付金制度ホームページ)

八戸市では、社会資本整備総合交付金により公共下水道事業を実施するため、今後5年間の整備計画を作成しましたので公表します。

社会資本総合整備計画について

基幹事業分野:「水の安全・安心基盤整備」

計画の名称:八戸市における循環のみちの実現・八戸市の下水道における防災・安全対策の実現

計画の期間:平成23年度~平成27年度(5ヵ年)

計画の目標:下水道整備を行い、安全・安心で快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造する。

計画内容

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 下水道建設課 計画調査グループ

〒031-0801 青森県八戸市江陽三丁目1-111 東部終末処理場2階
電話:0178-44-8253 ファックス:0178-47-9065

下水道建設課へのお問い合わせフォーム