八戸市の主な災害

更新日:2020年01月07日

チリ地震津波(昭和35年5月24日)による被害概要

  1. 被災面積 5.11平方キロメートル
  2. 被災世帯数 5,889世帯
  3. 被災人口 30,927人
  4. 建物被害
    1. 全壊流失 56戸
    2. 半壊 72戸
    3. 床上浸水 1,467戸
    4. 床下浸水 4,295戸 
  5. 人的被害
    1. 死者・行方不明者3人
    2. 重傷者 2人

漁港関係の被害

漁港等の状況・倉庫のような建物2棟がありその周りに崩れた瓦礫が一面を覆っている写真
漁港の地面の一部が海に崩れ落ちている写真
大きな船が損傷し半分が港に乗り上げている写真
津波に押され5艘の漁船が積み重なっている写真

 

十勝沖地震(昭和43年5月16日)による被害概要

  1. 地震規模 マグニチュード7.9 震度5
  2. 被災世帯数 37,601世帯
  3. 被災人口 162,312人
  4. 建物被害
    1. 全壊、全焼 212世帯
    2. 半壊、半焼 485世帯
    3. 一部破損、家屋浸水 904世帯
  5. 人的被害
    1. 死者 19人
    2. 重軽傷者 305人

市内道路の被害

道路の車線半分が陥没しており1本の車線を車が通行している写真
道路の半分が完全に崩れ落ちている写真

三陸はるか沖地震(平成6年12月28日)による被害概要

  1. 地震規模 マグニチュード7.5 震度6
  2. 建物被害
    1. 全壊 61棟
    2. 半壊 343棟
    3. 一部破損 11,616棟
  3. 人的被害
    1. 死者 2人
    2. 重軽傷者 720人

2名の死者が出たパチンコ店

DAIEIと書かれた看板部分だけが残り建物は崩壊している写真

飲食店ビルも大破

2棟の繋がった飲食店も崩壊し土砂が積まれ看板部分だけが残っている写真

県立八戸東高校の壁崩落

校舎内の窓や壁もすべて崩れ落ちコンクリートが廊下に散乱している写真

取り壊された市庁舎旧館

校舎の壁にひびが入り外から復旧作業をしている写真

この記事に関するお問い合わせ先

市民防災部 防災危機管理課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-2147/0178-43-9225/0178-43-9564 ファックス:0178-45-0099

防災危機管理課へのお問い合わせフォーム