モバイルはちのへ
>トップ >広報はちのへ >2018年2月号 >家畜(牛・馬・めん羊・山羊・豚・鶏など)を飼育している皆さんへ
家畜(牛・馬・めん羊・山羊・豚・鶏など)を飼育している皆さんへ

愛玩用(ペット)であっても、家畜を飼っている全ての人は、家畜の伝染性疾病の発生予防やまん延を防止するため「家畜伝染病予防法」により年1回その飼育状況を報告することが義務付けられています。毎年2月1日現在の状況を報告してください。

対象:牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏(シャモ、チャボ、ウコッケイなど)、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥
報告方法:報告書を2月28日(水)までに郵送、FAXまたは直接、三八地域県民局畜産課、八戸家畜保健衛生所、農林畜産課
報告書:八戸家畜保健衛生所、農林畜産課で配布(八戸家畜保健衛生所ホームページからダウンロード可)

問い合わせ:
八戸家畜保健衛生所
TEL:27ー7415
FAX:27ー7418
農林畜産課
TEL:43ー9254
FAX:46ー5697


[0]ホーム|[*]上へ|[#]下へ
[0]モバイルはちのへ
┗[2]広報はちのへ
 ┗[5]2018年2月号
hachinohe city