八戸の公共交通(バス・鉄道)の情報・リンクを紹介しています。

社会実験

市営バス・南部バス 八戸駅 ⇔ 中心街間の10分間隔運行

市営バスと南部バスは、平成20年4月から「八戸駅線」(根城大橋・田面木経由)の共同運行を実施し、八戸駅~中心街間の等間隔運行に取り組んでいます。

八戸駅から中心街へのアクセス、新幹線への接続には、路線バスが便利です!



チラシ(表面:路線図、裏面:時刻表)
(平成29年4月1日改正版)



携帯用ミニ時刻表(表面:路線図・平日時刻、裏面:土曜・日祝日時刻)
(平成29年4月1日改正版)

1.お待たせしません

八戸駅⇔中心街は10分間隔で運行(平日昼間)

田面木・司法センター前経由と、根城大橋経由をそれぞれ20分間隔で交互に運行しており、八戸駅と中心街の間は、平日昼間は10分間隔で結ばれています。

土曜・日祝日の昼間は、10~20分間隔の運行とななっています。


2.おトクだね!

八戸駅⇔中心街間で、市営バス・南部バスの「共通定期券」を販売しています
1枚の定期券で、市営バスと南部バスの両方が使えてとてもおトクです


3.迷わず乗れる!

中心街方面へは八戸駅東口「1番のりば」から等間隔で発車します


運行経路・運賃

主な区間の運賃(大人料金)

八戸駅前から乗車した場合

中心街(下大工町~十六日町まで同運賃)から乗車した場合

※八戸駅⇔中心街間は乗車経路に関わらず300円となります。


お問い合せ

バスの運行・運賃についてのお問い合せ