避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

更新日:2020年05月08日

災害時において、不特定多数の方が集まる避難所は、人の集中により新型コロナウイルスに感染するリスクが高まります。新型コロナウイルスが終息する前に災害が発生し、避難所を開設する場合には、三密(密閉・密集・密接)をできる限り避け、感染予防対策に努めてまいります。
市民の皆さまにおかれましては、日頃から避難場所の確認、食料・水等の備蓄を行っていただくとともに、避難される際には感染拡大防止のため、次の事項について御理解と御協力をお願いします。

親戚や友人の家等への避難の検討

避難所が過密状態となり、感染リスクが高まる場合もあります。可能な場合には、安全な地域にお住まいの親戚や友人の家等、避難所以外の場所への避難も検討をお願いします。

避難所に持って行くもの

市の備蓄品には限りがあります。自身の健康状態を確認するために体温計を持参するなど、可能な限り必要なものは持参してくださるようお願いします。

 

  • マスク(なければタオル等)
  • アルコール消毒液(なければウェットティッシュ等)
  • 体温計
  • 寝具(毛布等)
  • スリッパ
  • 3食分程度の食料や飲料水
  • 常備薬
  • モバイルバッテリー など

避難所での手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底

運営スタッフも含め、避難所では、頻繁に手洗いするとともに、咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底してください。

避難所の衛生環境の確保

物品等は、定期的に及び目に見える汚れがあるときに清掃・消毒するなど、避難所の衛生環境をできる限り整えるよう御協力をお願いします。

十分な換気の実施、スペースの確保等

避難所内のこまめな換気や避難者同士が十分なスペースを確保できるよう御協力をお願いします。

発熱、咳などの症状が出た方のための専用スペースの確保

発熱、咳などの症状が出た方のための専用スペースを確保したり、トイレや動線も分けるなど、避難所内のレイアウトにより御不便をおかけする場合もあります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民防災部 防災危機管理課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-2147/0178-43-9225/0178-43-9564 ファックス:0178-45-0099

防災危機管理課へのお問い合わせフォーム