令和4年2月14日(月曜日)から印鑑登録証明書と住民票の写し等の様式が変わります。

更新日:2022年01月28日

住民基本台帳システムの切り替えに伴い、令和4年2月14日(月曜日)から各種証明書の様式が変更になります。
(注意)手数料については変更ありません。

印鑑登録証明書について

性的少数者の方への配慮を目的として、性別欄を削除します。

また、これまでの印鑑登録証明書はA5サイズでしたが、変更後はA4サイズになります。

住民票の写しについて

これまでの住民票は、1枚に複数の世帯員を記載する「世帯票」でしたが、変更後は1枚に1人を記載する「個人票」になり、複数の世帯員の住民票は、個人票をとじて交付します。

様式変更後は、死亡や転出などで住民ではなくなった世帯員の住民票は「除票」として別になり、別途手数料(300円)が必要です。

様式変更前の住所の履歴などが必要な場合は、以前の住民票(改製原住民票)を請求してください。

改製原住民票について

住民基本台帳システムの切り替えを行う際、令和4年2月14日付けで八戸市のすべての住民票が改製されます。

改製に伴い、以前の住民票は「改製原住民票」となります。

令和4年2月13日以前に変更した住所や氏名の履歴を確認するためには、改製原住民票の写しを請求していただく必要があります。

また、令和4年2月14日以後に市内転居、氏名などの変更を数回行い、変更の履歴が住民票に記載しきれなくなった場合にも改製が行われます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民防災部 市民課 窓口グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館1階
電話:0178-43-9192/0178-43-9297 ファックス:0178-46-1517

市民課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)