八戸清掃工場

 
組合トップへ 環境衛生トップ 施設の概要 ごみ受付案内 見学案内 地図 運転管理状況 放射性物質測定


   施設概要
 ■第一工場
 第一工場は余熱利用の一環として、給湯や冷暖房の他に発電設備(1,446kW)を有し、焼却運転に必要な電力の大部分をまかない、エネルギーを有効利用しています。
所在地  八戸市大字櫛引字取揚石1の1
敷地面積  50,000
延床面積  10,992.36
着工  平成4年9月
竣工  平成8年7月
総事業費  149億7,620万円
炉形式  全連続旋回型流動床式焼却炉
能力  150t/24h×2炉
設計施工  (株)荏原製作所

 ■第二工場
  平成14年12月からのダイオキシン類規制強化に対処するために平成13年度、平成14年度の2ヵ年継続事業として改造工事を実施しました。
所在地  八戸市大字櫛引字取揚石1の1
敷地面積  27,000
延床面積  8,216.83
着工  昭和52年11月
竣工  昭和55年3月
総事業費  30億5,347万円
炉形式  全連続日本鋼管フェルント式焼却炉(ストーカ式)
能力  150t/24h×2炉(1炉休止)
設計施工  日本鋼管・清水建設 共同企業体

 ■燃やせるごみの処理実績(単位:トン)
処理実績 生活系ごみ 事業系ごみ  震災ごみ  災害ごみ  合 計
平成26年度 48,243 27,202  16 75,461
平成27年度  47,115  26,526    0 73,641
 平成28年度   46,409  26,393    4  72,806
 平成29年度   45,836  26,466    1  72,303
平成30年度 45,833  25,692   0  71,525
   
このページのトップにもどる