支えあおう 心といのち

更新日:2022年01月13日

自殺を防ぐためには、周囲の人の支援が重要です。

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことを「ゲートキーパー」といいます。

市民一人ひとりが「ゲートキーパー」となり、社会全体で自殺を防ぎましょう

【受付終了】ゲートキーパー養成研修のお知らせ

ゲートキーパー養成研修の受付は終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。

日時:令和4年1月19日(水曜日) 午前10時~11時30分

内容:ゲートキーパーの役割、悩んでいる人への声のかけ方、傾聴の仕方

講師:公認心理師 瀧澤志穂 氏

対象:八戸市民でZOOMアプリ用端末を準備できる方

(注意)オンライン環境がない方は総合保健センター内で受講できます。(定員10名程度)

申込期間:令和3年12月20日(月曜日)~令和4年1月11日(火曜日)

ひとりで解決できない時は、迷わず、早めに相談しましょう

気になったら、相談窓口などに相談しましょう。本人以外の相談にも応じます。

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 保健予防課

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
感染症対策グループ 電話:0178-38-0715(予防接種)/ 0178-38-0716(感染症) ファックス:0178-38-0736
保健福祉グループ 電話:0178-38-0717 ファックス:0178-38-0736


〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 4階
新型コロナワクチン対策室 電話:0178-38-0730 ファックス:0178-38-0736


保健予防課へのお問い合わせフォーム


より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)