圏域活性化事業助成金とは?

本助成金は、八戸圏域連携中枢都市圏(八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町)内において、創造性と多様性に富んだ魅力ある地域づくりをめざして実施される特色ある事業を、上記8市町村が連携して支援する制度です。圏域を活性化するため、まちづくりや文化芸能などの振興に取り組んでいる団体(法人格のない団体に限る)、または特定非営利活動法人(NPO法人)の皆さまのご応募をお待ちしています。

 

(募集チラシのダウンロードはコチラから →  )募集チラシ.pdf [248KB pdf] 

 

 

※本助成金は、平成29年度まで「八戸地域広域市町村圏地域活性化事業助成金」として、八戸地域広域市町村圏事務組合が取り扱ってきたものを、平成30年度から八戸圏域連携中枢都市圏(以下、「圏域」という。)の連携事業として八戸市へ移行したものです。

対象となる団体

以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • 圏域内に住所を有する団体、またはNPO法人
  • 圏域内において活動する営利を目的としない団体、またはNPO法人
  • 民間又は民間と行政により構成された団体、またはNPO法人

助成対象となる事業

平成31年4月1日から平成31年12月31日までの間に完了できる事業であり、圏域内において実施する、新規事業か既存事業を拡充した事業または昨年度の交付を受けていない事業で、下記のいずれかに該当する事業が対象です。

  1. 伝統文化保存事業
  2. 観光振興事業
  3. 産業振興事業
  4. 賑わい創出イベント事業
  5. その他八戸市長が認める事業

助成金額

  • 助成対象経費の5分の4以内で、1市町村あたりの上限額は30万円です。
  • 申請可能数は1市町村あたり3申請以内となっているため、申請数によっては、申請どおりの金額が交付されない場合があります。
  • 圏域内の複数の市町村に関連する事業において、関係市町村間で協議が整った場合には、関係市町村分の上限額を合算した額を上限とすることができます。

応募方法

 応募期限などの詳細は、下記担当課へお問い合わせください。

  • 申請者の住所に応じて、下記担当課経由で八戸市政策推進課まで必要書類をご提出ください。
  • 圏域内の複数の市町村に関連する事業は、すべての関係市町村での協議が整った場合にのみ応募可能です。事前に下記担当課へご相談ください。
  • 圏域内の複数の市町村に関連する事業は、すべての関係市町村に対し八戸市長宛ての申請書の提出が必要です。

【担当課】

※八戸市以外の応募期限については、各担当課にお問い合わせください。

  • 八戸市・・・・政策推進課     (電話:0178-43-9248(直通))/応募期限:7月31日(水) 
  • 三戸町・・・・まちづくり推進課(電話:0179-20-2117(直通))  
  • 五戸町・・・・総合政策課     (電話:0178-62-7953(直通)) 
  • 田子町・・・・政策推進課     (電話:0179-20-7127(直通)) 
  • 南部町・・・・企画財政課     (電話:0178-84-2112(代表)) 
  • 階上町・・・・総合政策課     (電話:0178-88-2113(直通))
  • 新郷村・・・・企画商工観光課 (電話:0178-78-2111(代表))
  • おいらせ町・・政策推進課     (電話:0178-56-4273(直通))  

【必要書類】

  1. 交付申請書(第1号様式)
  2. 事業計画書(第2号様式)
  3. 予算書(第3号様式)
  4. 申請者が非営利団体の場合にあっては、規約、会則、総会資料等の非営利団体の組織、活動内容及び実績がわかるもの ※様式不問 
  5. 申請者が特定非営利活動法人の場合にあっては、定款、NPO法人の活動内容及び実績がわかるもの並びに法人市町村民税の滞納がないことを証明する書類
  6. その他八戸市長が必要と認める書類

(交付要綱等のダウンロードはコチラから↓)

審査・推薦について

  • 申請者から交付申請書を受理した市町村において審査を行い、町村にあっては八戸市に推薦を行います。当市は、この推薦を受けて書類審査・交付決定します。
  • 応募が多数の場合は、推薦から漏れることがあります。

    八戸都市圏スクラム8_ロゴ