平成18年度 第4回八戸市協働のまちづくり推進委員会 議事録

日時

平成18年10月14日(土) 13:30~

場所

八戸市庁別館2階 研修室

出席者

委員7人 ・岩崎光宏 ・浮木 隆 ・椛沢孝子 ・北向秀幸 ・慶長洋子 ・前山総一郎 ・宮崎菜穂子

会議要旨 

 平成18年度「元気な八戸づくり」市民提案制度の公開プレゼンテーション審査会が行われました。提案者によるプレゼンテーション後に審査委員が採点を行い、所定の点数を獲得した事業を協働事業の候補に決定しました。

審査会の概要

平成18年9月15日までの応募期間に、市設定テーマ部門(テーマ名:高齢者等の地域貢献のための学習機会の提供)へ2件、自由提案部門へ3件の応募があ りました。はじめに、提案者と市の関係課及び協働のまちづくり推進委員会による事前協議において、提案事業の内容等について確認を行いました。
 事前協議の結果をふまえ、協働事業としての適格性を事前審査で確認し、5件の提案事業のうち2件が、公開プレゼンテーション審査会の審査に進むことになりました。(市設定テーマ部門1件、自由提案部門1件)
 事前審査で適格性が確認された2件の提案事業について書類審査を行い、審査会では提案者に公開でプレゼンテーションをしていただきました。プレゼンテー ションの後に審査員による質疑応答を行い、書類審査とプレゼンテーション審査について総合的に勘案して採点した結果を集計し、獲得平均点がおおむね7割以 上の事業を協働事業候補に決定しました。
 市では、審査結果に基づき、以下の事業を協働事業候補として選考しました。
(仮)シニア地域回帰事業(提案者:社会福祉法人 八戸市社会福祉協議会)
  • 提案部門 市設定テーマ部門(高齢者等の地域貢献のための学習機会の提供)
  • 提案者 社会福祉法人 八戸市社会福祉協議会
  • 事業名 (仮)シニア地域回帰事業
  • 事業概要
     団塊の世代を主な対象者とし、地域活動参加へのきっかけづくりとして、「地域デビュー」するための各種講座を参加者登録制により開催する。また、NPOの 協力を得ながら市民活動体験等を行い、実際の活動への橋渡しをするとともに、地域活動へ向けての仲間づくりの支援を行う。
  • 市担当課 健康福祉政策課
※自由提案部門については、協働事業候補となった提案事業はありませんでした。
協働のまちづくり推進委員会のページに戻る                      トップへ