「元気な八戸づくり」市民提案制度 ヒアリング審査の概要について

  • 日時 平成20年11月6日(木)18時30分~20時30分
  • 場所 市庁別館8階研修室
  • 出席者 協働のまちづくり推進委員会、提案者、学校教育課、男女参画国際課、広報市民連携課    

 「元気な八戸づくり」市民提案制度による協働事業提案を募集したところ、自由提案部門へ、1件の応募がありました。
 そこで、事前協議、書類審査を経て、ヒアリング審査を実施した結果、獲得平均点が概ね7割を超えたことから、協働事業候補として選考されました。

  • 提案部門 自由提案部門
  • 提案者 特定非営利活動法人 みちのく国際日本語教育センター
  • 事業名 外国語を母国語とする児童・生徒に対する日本語教育支援事業
  • 市担当課 学校教育課・男女参画国際課
        
審査について

以下の要件に基づいて、協働事業候補の選考をしました。

  • 審査機関
    八戸市協働のまちづくり推進委員会
  • 審査方法
    書類審査及びヒアリング審査の結果を基に、5つの基準ごとに10点満点の合計50点満点で採点
    (※提案者に所属する委員等は、当該団体の採点を行いません。)
  • 選考方法
    委員の最高得点と最低得点を除いた評価点数の平均点が概ね7割以上の案件について選考
  • 審査基準
    公益性・実現性・費用対効果・協働性・独創性