平成20年5月24日に開催された活動成果発表会では、平成19年度に市民奨励金の交付を受けた事業(5事業)および提案制度による協働事業(1事業)について事業成果が報告されました。 

  • 日 時:平成20年5月24日(土)13:30 ~15:10
  • 場 所:市庁別館2階会議室B・C
  • 出席者:平成19年度市民奨励金交付団体(5団体)
          平成19年度協働事業実施団体(2団体)
          協働のまちづくり推進委員6名
          (前山総一郎・北向秀幸・岩崎光宏・浮木隆・椛沢孝子・宮崎菜穂子)
          広報市民連携課市民協働グループ・一般市民 約20名
          計 約50名
【 次 第 】
  1. 開会
  2. 委員長あいさつ
  3. 委員紹介・事業概要説明
  4. 発表
    1)奨励金交付団体による発表
    • 初動期支援コース
      • 質疑応答
    • 事業拡大支援コース
      • 質疑応答

         2)協働事業実施団体による発表

      • 質疑応答

 5.   総評

 6.   閉会

 平成20年5月24日(土)、市庁別館2階会議室B・Cにおいて、「協働のまちづくり活動成果発表会」を開催しました。
  発表会では、奨励金の交付を受けた初動期支援コース4団体、事業拡大支援コース1団体、および提案制度による協働事業の実施団体2団体が決められた時間の中で活動成果の概要を発表しました。
 はじめに、前山委員長から「各団体がそれぞれの活動を元気に推進して頂いていることから、今後の市民社会を支える息吹を強く感じます。色々な活動が公共のためになっており、協働の動きがかなり推進されてきたと感じます。活動を進めていくことは非常に大変なことだと思いますが、今後とも是非良い形で進めていただきたいと思っております。」とのあいさつがありました。続いて、各団体が、10分以内で事業成果、今後の展開などについて発表しました。資料 [383KB pdfファイル] 

 

1)奨励金交付団体による発表
◆初動期支援コース
№1 事業名 AED(自動体外式除細動器)普及活動事業
    団体名 市民ボランティアサークル『いのちの輪』   

№2 事業名 八戸すくすく子育てフェアー
    団体名 NPO八戸子育てメイトサロンネット「みらい」

№3 事業名 悪質商法防止寸劇活動 PartⅡ
    団体名 ボランティアグループ「あいの手」
     
№4 事業名 馬淵川「水辺の楽校」を中心とした自然体験と地域コミュニティーの創造
        団体名 特定非営利活動法人 水辺の楽校まべち

 
◆事業拡大支援コース
№1 事業名 第12回 湊ふるさとフェスティバル
     団体名 湊ふるさとフェスティバル実行委員会


2)協働事業実施団体による発表    
№1 事業名 八戸市シニア地域回帰事業
        団体名 八戸市 健康福祉部 健康福祉政策課
         社会福祉法人 八戸市社会福祉協議会

  

 各団体からの熱心な発表を終えたあと、協働のまちづくり推進委員から一言ずつ感想をいただき、最後に前山委員長から総評を頂きました。総評 [67KB pdfファイル]