参加者募集「若者マチナカ会議」 

八戸市で活躍するゲストスピーカーたち&市長と一緒に、
「これからのマチ」や「これからの自分」について
気楽に話し合うイベントです。
八戸を楽しんでいる人、八戸で頑張っている人と対話するテーブルに
あなたも参加してみませんか?
 
 こんな方におすすめです
  • 八戸のどこがいいのか知りたい
  • 八戸を選んだ人の話を聞いてみたい
  • 八戸に夢を持ちたい
  • なんだかともかくワクワクしたい
  • 自分の夢がまだわからない

 

日時

令和元年8月25日(日)14時~17時

場所

八戸ポータルミュージアムはっち1階 はっちひろば 

 内容

第1部 ゲストスピーカーと市長からの話題提供

ゲストスピーカーたちと市長から、自分自身のことや八戸への思いなどについてお話しいただきます。

ゲストスピーカー

八戸サバ嬢 さん 

青森県南エリアの地域おこしグループ

ティガーマスク さん

ヴァンラーレ八戸 サポーター

山之内 悠 さん

八戸市議会議員  
 第2部 ワールドカフェ「このマチで夢をかなえる」

参加者にゲストスピーカーたちと市長を交え、「これからのマチ」や「これからの自分」について話し合います。

ワールドカフェってなんだろう?

リラックスした肩の凝らない、カフェでおしゃべりをしているような雰囲気の中で、メンバーの組み合わせを替えながら4~5人単位の小グループで話し合いを続けることにより、まるで参加者全員と話し合っているような効果が得られる会話の手法です。 

ファシリテーター

井上 丹 さん(八戸学院大学地域経営学部 講師)  

1983年青森県出身。北海道大学大学院修了。

株式会社リクルートで10年間教育関係の営業職を務め、高校生のキャリア教育講演も担当。2018年八戸学院地域連携研究センターで、大学と地域企業・自治体等と連携し、学生の定住促進に向けた体験事業や防災士養成講座、はちのへ地域創造人材育成事業を企画・運営、自らワークショップ等の講師も務めた。 

スピーカー

八戸市長 小林 眞

 

ゲストスピーカー

はづのへ

八戸サバ嬢 さん (青森県南エリアの地域おこしグループ)

 

津軽海峡マグロ女子会の妹分として2018年7月14日にデビュー。

八戸前沖サバのPR等、地域のイメージアップとブランド化を進め、他地域と積極的に交流し、自分たちも楽しみながら、地域を元気にしていきたいという思いで活動。

 

ティガーマスク さん (ヴァンラーレ八戸 サポーター) 

八戸市南郷出身。

2013年より、未来の子供たちへ南郷を残すために、猫となり、ティガーマスクの勝手にヴァンラーレ八戸応援活動を決行中~。将来の夢と目標は、たくさんの方にヴァンラーレ八戸を知っていただき、ホーム会場をいつも満員にし、100年後までヴァンラーレ八戸を残していくこと。

 

山之内 悠 さん (八戸市議会議員) 

高校教員を約11年勤めた後、市議会議員選挙に立候補し、2019年に初当選。
教員を務める間には、八戸国体アイスホッケー競技にて優勝を経験。また、バンディ日本代表として世界選手権にも出場。現在は市議を務める傍ら、総合型地域スポーツクラブをサポートするなど、地域スポーツ振興に携わる。

対象者・定員

 高校生から40代までの方 40名程度 (先着順)
 第1部でゲストスピーカーたちや市長のお話を聴いた後、第2部ワールドカフェに参加いただきます。

お申込み・お問合せ

 お電話・FAX・Eメール・申し込みフォームより、市民連携推進課までお申し込みください。
 申込締切・・・令和元年8月16日(金)
 

チラシ

 
 

昨年度の開催状況

昨年度開催した「気楽にまじめな話をしよう!」の様子については、コチラからご覧ください。

必須項目  
 
 
必須項目  
 
必須項目