八戸市では、平成20年7月に第1期中心市街地活性化基本計画を、平成25年3月に第2期中心市街地活性化基本計画を策定し、平成30年3月まで中心市街地の活性化に官民一体となって取り組んできました。

その結果、第2期計画の3つの目標のうち、「空き店舗・空き地率」は目標を達成したものの、「歩行者通行量」、「居住人口」は目標未達成となりました。このことから、引き続き中心市街地への都市機能の集積や居住誘導等の各種事業をとおし、来街者を増やすことで、まちなかの賑わい創出と民間投資や開発を誘引し、自律的かつ持続的な中心市街地の活性化を確実なものとする必要があります。

今後は、第2期計画での取組によるまちなか再生の動きを継続させ、確実なものとするべく、第3期八戸市中心市街地活性化基本計画を策定し、引き続き中心市街地の活性化を推進して参ります。

平成30年11月9日に当計画が内閣総理大臣の認定を受けました。

素案に対するパブリックコメント結果はこちら

  • 第1回変更 平成31年3月26日 変更認定(国の支援措置追加 ほか ※事業数変更なし)

基本計画【全編ダウンロード】

基本計画【各章ダウンロード】

基本計画【概要版ダウンロード】

計画の変更について

計画に掲げられた取り組みの実績や進捗状況について

中心市街地活性化基本計画について内閣総理大臣の認定を受けた市町村は毎年度認定基本計画に掲げられた取り組みの実績及び進捗状況についてフォローアップを実施し、国へ報告することとなっています。

お問い合わせ先

まちづくり文化推進室 

電話 0178-43-9426
FAX 0178-41-2302