八戸市は「第2回 東北U・Iターン大相談会(東京都)」に参加します!

 今週末、東京・有楽町において、東北6県(青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山形県・福島県)が集結し、田舎暮らし希望者へ各地域での暮らしを紹介する「第2回 東北U・Iターン大相談会」が開催されます。

 今回のコンセプトは「東北で暮らす」。東北での具体的な暮らしについて、地域の移住・就職の担当者と直接相談できるほか、東北の魅力を伝えるトークショーや、地域のキーパーソンの方々によるトークセッションなど、さまざまな東北の魅力をお伝えするイベントです。

 八戸市も、この相談会に参加し、就職や生活全般に関するご相談のほか、八戸圏域連携中枢都市圏を構成する8市町村(三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町)についてご相談を承ります。

 当地域への移住をお考えの方はもちろん、当地域にご興味・関心のある方もお気軽にお越しください。

 

日時

 平成30年7月15日(日)11:00~17:00(最終入場16:30)

場所

 東京交通会館 12階 ダイヤモンドホール(東京都千代田区有楽町二丁目10-1:JR有楽町駅 徒歩1分)

内容

 ◎個別相談コーナー (11:00~17:00)

  八戸市の相談コーナーのほか、東北での具体的な暮らしについて、地域の移住・就職の担当者と直接相談できます。 

 ◎東北魅力再発見トークショー (11:30~12:30)

  『東北食べる通信』編集長 高橋博之氏

   「人と自然が支え合って生きる東北 ~東北の魅力伝えます~」

 ◎トークセッション (13:00~15:00)

  地域のキーパーソンの方々が、東北の暮らしの魅力について、それぞれの立場で語ります!

  第1部 「都市と地方の結びかた」

  第2部 「地域文化の繋ぎかた」

 ◎ワークショップ  (13:00~16:00 ※最終受付15:00)

  ★こぎん刺し「栞(しおり)作り」 

   講師:津軽こぎん刺し作家「北の正座」水谷薫氏

   参加費:500円  お好きな色の布と糸を選び、伝統模様を刺して「しおり」を作りましょう!

  イベントチラシ

 

 

第2回 東北U・Iターン大相談会 [841KB pdf] 

申し込み

 お申込み不要/入・退場は自由です

  詳しくは「ふるさと回帰支援センター」のページをご覧ください。

 https://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=71003