労働人口が減少する中、「女性の活躍推進」は、企業における人材の確保や生産性の向上につながる重要な経営戦略の一つです。今回のセミナーでは、女性活躍推進に取り組む先進企業のトップをお招きしての基調講演や取組事例のご紹介のほか、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画策定のメリットなど、女性活躍推進制度について説明しました。 

日時 平成29年12月20日(水)14:00~17:00 ※次回開催は1月28日(日)です。

会場 八戸グランドホテル(八戸市番町14) 2階 翔鶴の間

対象 八戸圏域内(八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町)の企業(中小企業)経営者又は管理者

参加者 61名

 

基調講演  

株式会社ユーメディア代表取締役社長今野均氏を講師に迎え、「働き方を誇れる成長企業No.1を目指して」と題して、女性活躍推進のための働き方改革について、段階を踏まえた具体的な事例の紹介を交え、会社のビジョンや方針を明確に戦略的に実践していくことの大切さなどについてお話いただきました。








女性活躍推進制度説明


青森労働局 雇用環境・均等室雇用指導係 伊藤昇子氏から、「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」、「中小企業のための女性活躍推進事業」(厚生労働省委託事業)、「両立支援等助成金」について説明を行いました。説明資料(中小企業のみなさまへ) [1222KB pdf]  
引き続き、青森県こどもみらい課 子育て支援グループ 主査 岩谷玲子氏から「あおもり働き方改革推進企業認証制度」について説明を行いました。

先進事例紹介

実際に女性活躍推進のための取組を行っている事業所様をゲストスピーカーに迎え、各事業所における取組内容やその効果、ポイントなどについてお話いただきました。



○ゲストスピーカー 
株式会社青森ダイハツモータース 代表取締役社長 松沼 光男 氏
女性スタッフの職域拡大や人材育成、職場環境整備などについてご紹介いただき、女性に限らず、男性を含めた全ての社員にとって働きやすい職場づくりを進めていくことの大切さをお話いただきました。

島守経営労務事務所 代表 島守 雅之 氏
短時間正社員など女性のライフイベントなどに配慮した多元的な働き方へのシフトについてご紹介いただき、処遇を公平にすることや本人の意向を尊重することの大切さをお話いただきました。

多摩川精機株式会社八戸事業所 取締役事業所長 北澤 完治 氏
定時間労働日の設定や時間短縮勤務の制度などをご紹介いただき、人材の確保と育成のためには、働く環境の改善や女性が活躍できる環境の整備が必要であることについてお話いただきました。


○コーディネーター  
有限会社イニシオ代表取締役/八戸商工会議所女性会理事 中山 恵美子 氏

アンケート結果(抜粋)
アンケート配布数 61枚 アンケート回収数 51枚 回収率 83.6%
○満足度(基調講演)

○満足度(女性活躍推進制度説明)

○満足度(先進事例紹介)

○実施したい取組みや利用したい制度

 ○感想

・この様な女性活躍推進セミナーに参加したのは今回初めてで、当社でも女性は数名活躍してくれていますが、何となく、その時その時で対処してきていたので、今後は、社内でもよく話し合い、改善していきたいと思いました。

・別業種のお話をあまり聞く機会がないので興味深く拝聴しました。

・法律等にとらわれない会社独自の様々な方法は勉強になります。

お問合せ

八戸市総合政策部市民連携推進課 男女共同参画グループ
電話 0178-43-9217(直通)FAX  0178-47-1485
Eメール renkei@city.hachinohe.aomori.jp