一人ひとりがいきいきと暮らせる八戸市を目指して

八戸市男女共同参画シンボルマーク

八戸市では、市民の皆様に、男女共同参画について理解を深めていただくとともに、男女共同参画の推進に向けた活動に取り組んでいただけるよう、広報・啓発イベントを実施しています。

ここでは、八戸市内で行われる男女共同参画に関するイベントやセミナー等の情報をご紹介していきます。

イベント出展のお知らせ

8月27日(日)開催の第3回はちのへホコテンにもブースを出展し、男女共同参画に関するクイズやパネルアンケート、お子さん向けのぬり絵コーナーを設ける予定です。
赤いテントが目印です。見かけたらどうぞお気軽に立ち寄ってください。
クイズの参加者には粗品を進呈!

テントの場所など詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

 

【報告】第2回はちのへホコテン(6/25)に出展しました

「はちのへホコテン」2回目のブース出展です。
当日はたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
クイズには300人もの方々に参加していただきました。
クイズを通して、男女共同参画について少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

また、簡単な質問にシールを貼って答える「パネルアンケート」も、貼るスペースが無くなるほどの盛況ぶりでした。周りの人と意見を交わしながらシールを貼る方も多く、他の人がどう思っているのかを知るきっかけになったのではないでしょうか?職員にとっても、皆さんの「本音」を聞かせていただくいい機会になりました。

 

  • クイズde男女共同参画

当日のクイズの一部です!Let's try!

Q1.(1)、(2)に当てはまる言葉はなんでしょう?

 男女共同参画社会とは、男女が互いにその人権を尊重しながら責任も分かち合い、(1)にかかわりなく、(2)を十分に発揮できる社会のことです。

 (1) A.学歴  B.年齢  C.性別 
(2) A.個性と能力  B.権利と義務  C.やる気と元気

問題を見たい方はコチラ [184KB pdf]   答え・解説はコチラ [194KB pdf] 

 

  • パネルアンケート「男女共同参画あなたはどっち?」

 1.「男性は外で働き、女性は家庭を守るべき」

  男性 女性 計(%)
そう思う 14 18 32(11.7)
そう思わない 72 168 240(87.9)
(どちらともいえない) 0 1 1(0.4)

2.家で、家事や育児、介護等をしていますか?

  男性 女性 計(%)
している 67 158 225(81.8)
していない 19 30 49(17.8)
(どちらともいえない) 0 1 1(0.4)

 

「男性は外で働き、女性は家庭を守るべき」のような意識を「固定的性別役割分担意識」といい、これが「男女共同参画社会」の障壁になるといわれています。
アンケートの結果によると、固定的性別役割分担意識を持っている人は少なかったようですが、では実際に家事などを行っているかというと…?
女性に比べて、家事などを行っている男性の割合が少なかったことが分かります。

 

 

【報告】第1回はちのへホコテン(5/28)に出展しました

平成29年度最初のイベントは、八戸市中心街で行われた「はちのへホコテン」。男女共同参画について皆さんに知っていただくために、ブースを出展し、ぬり絵やクイズ、パネルアンケートなどを行いました。
前日までは肌寒い日が続いていましたが、当日は暖かい天気に恵まれ、たくさんの方々にお越しいただきました。

 

  • クイズde男女共同参画「8」

市制施行88周年にちなんで、男女共同参画に関する8問クイズを実施!
簡単な問題からマニアックな問題まであり、展示しているパネルを見ながら挑戦する方も。
問題を解いた後はスタッフと答え合わせ!皆さん熱心に、解説に耳を傾けてくださいました。

Q2)「○○と●●」に当てはまる言葉の組み合わせはなんでしょう?

 ワーク・ライフ・バランスとは、○○と●●の調和が保たれ、一人ひとりが人生の各段階に応じて多様な生き方を選択・実現できることをいい、男女共同参画社会の実現のために重要なキーワードです。

 (1) 人類 と 自然  (2) 仕事 と 生活  (3) 愛 と 平和

問題を見たい方はコチラ [219KB pdf]   答え・解説はコチラ [236KB pdf] 

 

  • パネルアンケート「あなたのまわりで男女共同参画はすすんでいると思いますか?」

アンケート結果














※赤いシールが女性、緑のシールが男性です。

学校では男女共同参画が「すすんでいる」、一方で家庭や地域では「すすんでいない」と考えている人が多いことが分かりました。
この結果、皆さんはどう思いますか?

1.家庭

  男性 女性 計(%)
すすんでいる 12 29 41(33.9)
すすんでいない 22 58 80(66.1)

2.地域 

  男性 女性 計(%)
すすんでいる 11 21 32(26.0)
すすんでいない 26 65 91(74.0)

3.学校  

  男性 女性 計(%)
すすんでいる 22 65 87(73.1)
すすんでいない 11 21 32(26.9)

4.職場   

  男性 女性 計(%)
すすんでいる 12 42 54(46.2)
すすんでいない 19 44 63(53.8)

 

お問い合わせ先
総合政策部 市民連携推進課 男女共同参画グループ
電話 0178-43-9217
FAX 0178-47-1485