平成19年度 協働のまちづくり推進委員会(第5回)の概要について

 

  • 日時 平成19年11月16日(金)18時30分~20時30分
  • 場所 市庁別館2階B会議室
  • 出席者 協働のまちづくり推進委員、総合政策部政策推進課

  議事次第はこちら → 議事次第.pdf [21KB pdfファイル] 

 

会議の要旨 

第5回の会議では、協働のまちづくりに関する施策について協議しました。

 

1.協働のまちづくり推進委員会の役割について

これまでの役割としては、「元気な八戸づくり」市民奨励金制度、「元気な八戸づくり」市民提案制度の審査と評価が中心となっていたが、平成20年度からは協働のまちづくり施策の調査及び検討についても取り組んでいくことを確認しました。

 

2.平成20年度の主な協働のまちづくり事業について

平成20年度の主な協働のまちづくり事業の事務局原案について協議した結果、原案どおりで進めることを確認しました。

  ・平成20年度の主な協働のまちづくり事業について(資料)
   ①「元気な八戸づくり」市民提案制度
     「元気な八戸づくり」市民提案制度.pdf [95KB pdfファイル] 
   ②「元気な八戸づくり」市民奨励金制度
     「元気な八戸づくり」市民奨励金制度.pdf [104KB pdfファイル] 
   ③地区公民館を核とした地域コミュニティ振興施策案
     地区公民館を核とした地域コミュニティ振興施策案.pdf [170KB pdfファイル] 
   ④地域コミュニティ活動促進事業
     地域コミュニティ活動促進事業.pdf [55KB pdfファイル] 

なお、「元気な八戸づくり」市民奨励金制度では、21年度に向けて制度の見直しを検討することとしました。また、「元気な八戸づくり」市民提案制度の自由提案部門においては、年4回の事業実施の機会を設けることから、運用にあたってはその募集時期を明示することとしました。

 

3.協働のまちづくり施策に関する意見交換

平成20年度には政策提案制度の仕組みやプラットホーム機能などについて検討することを確認しました。