八戸市洪水ハザードマップとは、市内を流れる主な河川(馬淵川、新井田川、浅水川、五戸川、奥入瀬川)が大雨により増水し、堤防が決壊したり川から水があふれたりした場合の浸水予測結果に基づいて、浸水想定区域とその深さを4段階で色分けした洪水浸水想定区域図(※1)と、避難場所などの避難のための役立つ情報を表示したものです。

日頃から、水害に関するさまざまな知識を身につけて事前の備えをすることで、被害を最小限にくい止めることができます。雨の降り方に十分注意し早めに避難することを心がけましょう。

※1 浸水想定区域図とは、各河川を管理する国土交通省及び青森県が指定したものです。
※2 想定以上の降雨、高潮、支川のはん濫、水路などのはん濫は考慮されていないので、地図に着色した区域以外の場所でも、地形や状況によって浸水する事がありますので注意して下さい。

 

洪水ハザードマップの見直しについて

平成27年の水防法一部改正に伴い、河川管理者(国及び県)は、想定し得る最大規模の降雨による新しい基準に基づき、洪水浸水想定区域を指定することとなりました。

八戸市は、新たに公表される洪水浸水想定区域図に基づき、現在、新しい洪水ハザードマップを作成しているところです。

最新の洪水ハザードマップが公表されるまでは、国土交通省東北地方整備局青森河川国道事務所や青森県のホームページにて、最新の洪水浸水想定区域図が公表されておりますので、そちらを確認し、自分の住んでいる地域が該当するかを確認し、災害に備えてください。

馬淵川水系洪水浸水想定区域図(国土交通省東北地方整備局青森河川国道事務所ホームページ)

青森県が管理する河川の浸水想定区域(青森県庁ホームページ)

 

洪水ハザードマップ(H23年度版)

広域版

市内を3つに分けて掲載しています。

詳細版

各河川を地域ごとに細かく分けて掲載しています。

馬淵川
新井田川
浅水川
五戸川
奥入瀬川

洪水に備えて・・・

洪水に備えて、大まかにまとめた情報紙を掲載していますので、ハザードマップと一緒に日頃の防災対策にお役立てください。

また、国土交通省及び青森県では河川の水位観測情報を提供しています。

  

お問い合わせ先
建設部 港湾河川課
電話 0178-43-2137
FAX 0178-47-0746