はじめに

八戸市では平成23年度から市民後見人養成の取組を進めてきましたが、今年度は研修の規模を拡大し、八戸圏域連携中枢都市圏の八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町が協働して養成研修を開催することとなりました。市民後見人として活動する意思がある方の参加を心よりお待ちしております。

市民後見人とは

社会貢献への意欲や倫理観が高い市民で、成年後見に関する一定の知識・態度を身につけた第三者後見人等の候補者のことを指します。

市民後見人養成の背景と実績

現在、全国的に高齢者人口(65歳以上)の増加と生産年齢人口(15歳~64歳)の減少が進んでいるため、「成年後見制度の需要増への対応」と「制度の担い手(成年後見人等)の確保」が課題になっております。

そこで、八戸市では全国に先駆けて平成23年度から市民後見人の養成に取り組み、成年後見制度の担い手確保に努めてまいりました。これまでに52名の市民後見人が誕生し、のべ9名の方が実際に後見人としての活動を開始しております。

市民後見人養成研修の受講条件

以下の全ての条件を満たしている必要があります。

  • 原則として八戸圏域連携中枢都市圏(八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町)に居住していること
  • 2019年4月1日現在における年齢がおおむね25才以上74歳以下であること
  • 社会貢献に対する意欲と熱意があること
  • 心身ともに健康であること
  • 養成研修のすべての課程を受講できる見込みがあること
  • 市民後見人として活動する意思があること
  • 次のいずれにも該当しないこと
    • 民法第847条に規定する後見人の欠格事由に該当する者
    • 民法第20条に規定する制限行為能力者
    • 民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第1項の規定により成年被後見人とみなされる者及び同条第2項の規定により被保佐人とみなされる者
  •  事前説明会に1回出席すること
スケジュール

 7月23日  事前説明会申込み締切り

 7月24日  事前説明会(1回目)

 7月25日  事前説明会(2回目)

 8月23日  養成研修(基礎・実務)申込み締切り

 9月13日~ 基礎研修(5日間)

 10月16日~ 実務研修(4日間)

 10月27日  養成研修修了・市民後見人候補者名簿登録手続開始

 ※研修カリキュラムはコチラ [101KB pdf] 

受講料

 無料

Q&A

 よくある御質問についてはコチラ [109KB pdf] 

申込方法及び申込先

 養成研修受講希望者を対象に事前説明会を開催しますので、申込用紙に必要事項を記入のうえ、八戸市成年後見センターに郵送又はファックス送信してください。

 ※事前説明会の案内と申込用紙はコチラ [1764KB zip] 

 ※事前説明会に参加しなければ養成研修を受講できません。

連絡先

 八戸市成年後見センター(八戸市社会福祉協議会内)

 住所:八戸市根城八丁目8-155 はちふくプラザねじょう1階

 電話:0178-24-1324  FAX:0178-47-1881