詳しくは、八戸市立市民病院ホームページをご覧ください。
連帯保証人代行制度について
当院では、令和元年10月1日から連帯保証人代行制度を始めました。
10月1日以降に入院される患者さんは、入院申込書に記入する連帯保証人を、手数料のご負担なしで当院が契約している代行業者にすることが出来ます。
 
代行業者は、入院費について、万一患者さんのお支払いが遅れた場合、一時的に当院に立替払いします。
 
立替払いされた入院費用は、後日代行業者から患者さんに請求されますが、代行業者はお支払いのスケジュール等の相談について、個別に対応してくれます。
 
バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)陽性者検出状況について

昨年(2018年)12月以降、当院の入院患者からのバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)の検出数が増加したことから、当院では対応病床を設置し、環境清掃や手指消毒等の感染対策を徹底しています。

その結果、今年3月以降の新規検出数は大幅に減少し、直近3か月(7月~9月)の入院患者を対象としたスクリーニング検査では、新規検出数は0件となっています。

このことについて、当院といたしましては、これまでの対策により、一定の安全体制の確立ができたものと判断しております。

従いまして、区切りを迎えたとの認識のもと、当院ホームページでのスクリーニング検査結果等の掲載は、今回をもちまして終了させていただきます。

なお、今後も青森県感染対策協議会(AICON)をはじめとした各機関からの御助言をいただきながら、感染防御体制の維持・継続を図って参りますので、御理解のほどよろしくお願いします。

詳しくは、 八戸市立市民病院ホームページ内 重要なお知らせ をご覧ください。

外来診療について

当院の外来診療は原則予約患者さんのみとなっております。なお、救急患者さんはこの限りではありません。

詳しくは、八戸市立市民病院ホームページ内 外来受診の方へ をご覧ください。

面会に際してのお願い

  • 入院患者の安静時間を確保するため、時間および面会者を制限していますのでご理解、ご協力をお願いします。

一般病棟

救命救急センター

集中治療室

周産期センター

毎日 午後3時 ~ 午後7時

面会できる人:ご家族および入院保証人など重要な関係にある人。
(原則として配偶者・親・子・兄弟・祖父母・孫・入院保証人等以外の方の面会はご遠慮ください。)

※周産期センター(産科、NICU/GCU)は、通年、感染予防のため、面会できる人が上記と異なりますので、来院の際には、事前に周産期センターへお問い合わせください。

受付方法:1階面会受付で「面会申込書」を記入し、「面会証」の発行を受けてください。

面会される方は手指消毒をお願いします。なお、周産期センターでの面会希望者の方には、体温測定もお願いしております。入院患者さんへの感染予防のため、ご理解とご協力をお願いします。

詳しくは、八戸市立市民病院ホームページ内 お見舞いの方へ をご覧ください。

診察券の保管方法についてのお願い

診察券の磁気部分の保護のため、携帯電話など身の回りの磁気を帯びた日用品などに近づけないようにご注意ください。

患者さんの不注意により磁気が読み取れなくなったり、紛失した場合は再発行手数料165円(税込)を徴収させていただきます。

診察券の再発行は、1階初診受付にて行っております。受付職員へお申し出ください。

医療費をクレジットカードでお支払いいただけます

当院では、医療費をクレジットカードでお支払いいただけます。

詳しくは、こちら をご覧ください。

お問い合わせ先

八戸市立市民病院

〒031-8555 八戸市田向三丁目1番1号
電話 0178-72-5111(代表)
FAX 0178-72-5115