「広報はちのへ平成30年6月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。
施設についての詳細はこちらをご覧ください

是川縄文館の平成30年
6月のイベント情報
休館日:11・18・25

企画展「掘りday はちのへ」

29年度の遺跡発掘調査の最新成果を展示

  • 日時:6月24日(日)まで
ギャラリートーク

発掘調査担当者が見どころを解説

  • 日時:6月9日(土)10:30~

これかわ考古学クラブ(1)(全4回)

是川の縄文を探検してみよう!

  • 日時:6月2日(土)10:00~12:00
  • 対象:小学校5年生~中学生
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:電話・FAX、直接来館

サポートスタッフ研修会(3)~(6)(全6回)

(3)常設展示解説 (4)是川遺跡・縄文学習館のガイドについて (5)土器づくり実習(汚れてもよい動きやすい服装で) (6)博物館研修

  • 日時
    • (3)6月2日(土)(4)6月9日(土)(5)6月23日(土)各日14:00~16:00
    • (6)6月29日(金)8:00~18:00
  • 定員:各30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 参加費:無料
    ※(6)の研修は別途費用あり、希望者のみの参加
  • 申込方法:各開催日の前日までに電話で

日曜日縄文体験コーナー

火起こし、土器・土偶作り、土製耳飾り作り、土器の文様拓本、編布編み、琥珀勾玉・滑石勾玉作り

  • 日時:6月3日~7月15日の毎週(日)9:30~16:00
  • 参加費:100円~1,000円
    ※各体験は材料がなくなり次第終了。また受付終了時間が異なる。

考古学講座(2)

  • 日時:6月16日(土)14:00~16:00
    • 演題(1)世界遺産をめざす垣ノ島遺跡〈講師:福田裕二(函館市教育委員会)〉
    • 演題(2)亀ヶ岡遺跡にみる縄文時代のお墓〈講師:羽石智治(つがる市教育委員会)〉
  • 定員:100人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:前日までに電話で

サポートスタッフ募集

教育普及のサポートスタッフ(縄文是川ボランティア)を募集
※詳細はお問い合わせください。

国宝「合掌土偶」の貸出期間中は複製品やほかの優れた出土品を展示します
※貸出期間中に同館を有料観覧した人には、貸出期間終了後に使用できる同館の特別招待券(またきてね券)を配布

(1)縄文−1万年の美の鼓動
  • 場所:東京国立博物館
  • 展示期間:7月3日~9月2日
  • 貸出期間:6月~9月
(2)縄文〈日仏交流160周年「ジャポニスム2018」事業(仮称)〉
  • 場所:パリ日本文化会館
  • 展示期間:10月17日~12月2日
  • 貸出期間:9月~12月下旬
お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
TEL:0178-38-9511
FAX:0178-96-5392