令和2年度市民税・県民税の申告日程

更新日:2020年03月16日

3月17日以降の市民税・県民税の申告について

令和2年3月17日(火曜日)以降は、市庁別館3階の住民税課において、市民税・県民税の申告の受け付けを行いますが、感染症の拡大防止のため、可能な限り郵送での提出をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税等の申告期限が延長されましたが、令和2年3月17日(火曜日)以降に、所得税の確定申告や市民税・県民税の申告をする場合は、市民税・県民税の第1期(6月末納期限)または6月分からの給与特別徴収において、申告書の内容を反映できない場合があります。その場合は、第2期(8月末納期限)以降(給与特別徴収の場合は7月分以降)で課税または税額変更等の処理を行い、納税通知書等でお知らせします。

また、課税(所得)証明書および市民税・県民税の申告等から算定される各種保険料や各種手当等にも影響が出る場合があります。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

個人の市民税・県民税の申告

申告書作成会場開設日時

  • 日程:令和2年2月3日(月曜日)から3月16日(月曜日)まで
  • 時間:午前9時から午後3時30分まで

(注意)土・日曜日、祝日を除く。上記の時間以外は、住民税課で受付します。

申告書作成会場

  • 公会堂文化ホール1階「講義室」

(注意)税務署からおしらせはがきが送付された人で、申告相談が必要な人は、「八戸ショッピングセンターラピア2階ラピアホール」での受付となります。

(注意)申告期間は、駐車場および周辺道路の混雑が予想されますので、公共交通機関でのご来場にご協力ください。

郵送による申告にご協力ください

  1. 申告書の送付時に、「郵送申告用の返信用封筒」(ピンク色)を同封していますので、ご利用ください。
  2. 記入方法については、申告書右面「申告の手引」と同封する「申告書記載例」をご覧ください。
  3. 添付書類を提出しないと、各種控除の適用が受けられない場合があります。
  4. 添付書類は返却しませんので、原本が必要な人は写しを同封してください。

(注意)会場は大変混み合いますので、郵送による申告にご協力ください。

(注意)1月下旬から、市民税・県民税申告用紙と返信用封筒を南郷事務所と各市民サービスセンターにも備え付けています。

申告時に必要なもの

  1. 送付された申告書(会場にもあります)
  2. はんこ(認め印可)
  3. 給与や年金の源泉徴収票
  4. 作成した営業・農業・不動産などの収支計算書(収入・支出の明細が分かるもの)
  5. 令和元年中に支払った国民年金保険料・国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料・生命保険料(一般生命保険料、個人年金保険料、介護医療保険料)・地震保険料・損害保険料・医療費の通知書、領収書、控除証明書など
  6. 本人または扶養される人が障がい者などであることを証明するもの(注意1)
  7. 申告する人の本人確認ができるもの(運転免許証・パスポートなど)
  8. マイナンバー確認書類(注意2)

(注意1)障がい者などであることを証明するものには、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛護手帳、市が発行する障害者控除対象者認定書などがあります。

(注意2)申告者本人や扶養親族などの個人番号(マイナンバー)の記載が必要なため、通知カードやマイナンバーカードをお持ちください。また、なりすましなどを防ぐため、申告する人の本人確認を行いますので、マイナンバーカードを作成していない人は、運転免許証などの身分証も併せてお持ちください。代理で申告する場合は、委任状や代理人の身分確認書類も必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

財政部 住民税課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館3階
法人諸税グループ 電話:0178-43-2179 ファックス:0178-45-6737
個人住民税グループ 電話:0178-43-9232 ファックス:0178-45-6737

住民税課へのお問い合わせフォーム