新型コロナワクチンの接種について

更新日:2021年05月07日

接種の対象や接種を受ける方法など、新型コロナワクチンの接種についてお知らせします。

事前予約の開始まで医療機関への問合せはお控えください。

現在、市内医療機関に対し、ワクチン接種に関し大変多くの問い合わせが寄せられています。

市内医療機関での個別接種は5月17日(月曜日)から事前予約を開始しますので、それまでの間、医療機関への問い合わせをお控えくださるようお願いします。

市民の皆様のご協力をお願いします。

 

高齢者のみなさまへ接種券を送付しました(4月21日発送済)

令和3年4月5日現在、八戸市に住民登録のある高齢者(昭和32年4月1日以前生まれ)の方へ接種券を送付しました。
同封の「お知らせ」及び「説明書」をよくお読みください。

説明書(ファイザー社製)(PDFファイル:790.8KB)
予診票(様式)(PDFファイル:342KB)

(注意)4月21日に65歳以上の方に送付した接種券に同封の「お知らせ」に掲載の医療機関が次のとおり変更になります。

削除:はるみ眼科・循環器内科クリニック
追加:きどクリニック 予約専用電話 80-7232
変更:青森労災病院 予約ダイヤル 35-4205 月~金13~16時
変更:丸山クリニック 電話31-2565
変更:メディカルコート八戸西病院 電話28-5202
変更:はちのへハートセンタークリニック 予約専用電話 090-7907-2521 月~金13~16時
変更:ろくごう整形外科リハビリテーションクリニック 予約専用電話 080-2156-0434 診療日の8時半~16時半

高齢者向けの個別接種と集団接種が始まります

かかりつけ医または病気の治療をしている医療機関での個別接種と、特設会場での集団接種(2会場)の実施を予定しています。

接種を受けるには、市からお送りする接種券が必要です。

予約開始日は以下のとおりです。接種の際は、事前に予約が必要です。 

  1. かかりつけ又は病気の治療をしている医療機関で接種する方
    (基礎疾患を有し定期的に医療機関に通院している方)

    予約開始: 5月17日(月曜日)  
     (注意)予約開始日前の医療機関への問い合わせはお控えください

    接種開始:5月24日の週から(実施日は各医療機関で異なります。)

    受託医療機関の中から、予約開始日以降に電話で予約してください。
    新型コロナワクチン接種 受託医療機関一覧(八戸市内分)(PDFファイル:273.3KB)
     
  2. 1以外の方で、集団接種会場で接種する方

    予約開始:6月10日(木曜日)
    (注意)実施会場への問い合わせはお控えください。

    接種開始:6月21日(月曜日)

    実施会場:八戸市総合保健センター 1階大ホール
    住所:八戸市田向三丁目6-1(無料駐車場有)
    実施日時: 毎日13時~17時(実施日が祝日の場合も実施)

    実施会場:YSアリーナ八戸(長根公園内)2階ホワイエ
    住所:八戸市売市字輿遊下3(無料駐車場有)
    実施日時: 土曜日、日曜日の13時~17時(実施日が祝日の場合も実施)

    集団接種会場での接種を希望する方は、予約開始日以降に、下記のコールセンター又はスマートフォンから予約してください。

    コールセンターからの予約(6月10日受付開始)
    電話番号:050-5213-3104
    日時:月曜日~金曜日9時~18時、土曜日、日曜日、祝日10時~16時
    スマートフォンからの予約(6月10日受付開始)
    アドレス:https://hachinohe-corona.jp/user

 

入院又は入所中の方について

入院又は入所中の医療機関や施設での接種を希望している方は、医療機関や施設にご相談ください。

市外(住所地外)での接種について

  • 入院、入所中の医療機関や施設で接種を受ける方は、医療機関や施設にご相談ください。
  • 基礎疾患で治療中の医療機関で接種を受ける方は、医療機関にご相談ください。
  • お住まいが住民登録地と異なる方は、実施のお住いの市町村にお問い合わせください。

ワクチン接種の順位

  1. 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  2. 基礎疾患を有する方
  3. 高齢者施設等に従事されている方
  4. それ以外の方

(注意1)医療機関に従事している方は、県が調整して優先接種を実施します。

(注意2)高齢者施設等の従事者は、高齢者と同時期に接種する場合があります。

(注意3)16歳以上の方が対象になります。

ワクチン接種の開始時期

国からのワクチン供給の見通しをふまえ、現時点で次のとおり予定しています。

  1. 高齢者への接種券の送付:(4月21日送付済)
  2. 高齢者の優先接種(施設入所者):(4月21日~)
  3. 高齢者の優先接種(個別接種):(5月24日の週~)
  4. 高齢者の優先接種(集団接種):(6月21日~)
  5. 高齢者以外の方:(開始時期未定)

ワクチン接種の費用について

外国人の方を含めてすべての方が無料です。全額公費で接種することができます。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。職場や周りの方に強制したり、受けていない方への差別的な扱いをすることがないようお願いします。

ワクチンの接種方法

  1. 準備
    • 予診票に必要事項をご記入ください。
    • 集団接種の方は、当日の体温を測定し予診票にご記入ください。
      (注意1)病気治療中の方は、あらかじめ主治医に接種の可否をご確認ください。
      (注意2)接種当日、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合は接種を控えましょう。
  2. 持ち物
    • 接種券(切り離さずそのままお持ちください)
    • 予診票(記入済のもの)
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
    • お薬手帳(お持ちの方のみ)
  3. 服装
    • 肩を出しやすい服装でお越しください。

八戸市外の方(住民登録外者)が八戸市で接種する場合

新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村で接種を受けることができます。

なお、事前の届出が不要な場合と必要な場合がありますので、下記をご確認ください。

  1. 事前の届出が不要な方
    次に該当する方で、医療機関での接種を希望される方は、届出は不要ですので、接種を希望する医療機関へ直接予約してください。
    • 入院、入所者
    • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
    • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
    • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
    • 災害による被害にあった者
    • 拘留又は留置されている者、受刑者
    • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難な方
      なお、東日本大震災における原子力発電所の事故による災害により住民票のある市町村の区域外に避難する方は、避難元自治体が発行する「住所地外接種届出済証」を接種時に医療機関等の受付窓口にご提示ください。
  2. 事前の届出が必要な方
    次に該当する方は、下記のいずれかの方法で事前に届出が必要です。
    • 接種の際は、市が交付する「住所地外接種届出済証」を医療機関等の受付窓口にご提示ください。
    • 出産のために里帰りしている妊産婦
    • 単身赴任者
    • 遠隔地へ下宿している学生
    • ドメスティックバイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
    • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

【郵送での申請】
「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「返信用封筒」を添付のうえ下記送付先へ郵送してください。市は、届出を受領し、届出内容に問題がなければ「住所地外接種届出済証」を郵送により交付します。

  1. 届出様式
    住所地外接種届(申請書)(Wordファイル:30.6KB)
  2. 送付書類
    住所地外接種届、返信用封筒
  3. 送付先
    〒031-0011 八戸市田向三丁目6-1
    八戸市保健所新型コロナワクチン対策室

【インターネットでの申請】
厚労省が設けるウェブサイト(https://v-sys.mhlw.go.jp)で、「住所地外接種届」を提出してください。市は届出内容を確認し、問題がなければ「住所地外接種届出済証」をウェブ上で交付します。

接種券の再発行

次に該当する方で、接種券の再発行が必要な場合は、下記により再発行の申請をしてください。

  • 接種券を紛失、滅失、破損等した場合
  • 接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
  • 接種券が届かない場合
  • 住民票及び戸籍に記載がない場合
  • 「予診のみ」の券を2回使った場合
  • その他接種券の発行が必要であると市長が認める場合

【郵送での申請】
「接種券再発行申請書」に必要事項を記入し、下記送付先へ郵送してください。市は、申請書を受領し、内容に問題がなければ「接種券」を郵送により発行します。

  1. 申請様式
    接種券再発行申請書(PDFファイル:320.3KB)
  2. 送付書類
    接種券再発行申請書
  3. 送付先
    〒031-0011 八戸市田向三丁目6-1
    八戸市保健所新型コロナワクチン対策室

【インターネットでの申請】
厚労省が設けるウェブサイト上(https://v-sys.mhlw.go.jp)で、「接種券再発行申請書」を提出してください。市は申請内容を確認し、問題がなければ「接種券」を郵送により発行します。

接種券の送付先変更(この手続きは現在休止しております)

高齢者以外の方への接種券の発送日が決まり次第申請受付を再開します。

病院に入院又は施設に入所している等、本人及び家族が住所地で接種券を受け取ることが難しい場合は、送付先を変更することができます。
送付先の変更を希望する場合は、下記の様式に記入の上、郵送で申請してください。

  1. 申請者
    本人、家族、施設職員等の代理申請も可能です。
  2. 届出期限
    未定
  3. 届出様式
    送付先変更申出書(PDFファイル:103.1KB)
    記入例(PDFファイル:167.6KB)
  4. 送付先
    〒031-0011 八戸市田向三丁目6-1
    八戸市保健所 新型コロナワクチン対策室

コロナワクチンに係るお問い合わせ先

八戸市 新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話番号   050-5213-9423(通話料がかかります)
  • 対応時間   9時~18時(平日)、10時~16時(土日祝)
  • 相談内容   ワクチン接種の手続きに関する問い合わせ  

(注意1)水曜日のみ英語での問い合わせにも対応します。On Wednesdays,we will provide English language support. 

(注意2)聴覚に障害がある方は、ファックス(0178-38-0736)または問い合わせフォームでお問い合わせください。

青森県 新型コロナワクチン相談電話

  • 電話番号   0570-012-018(通話料がかかります)
  • 対応時間   平日のみ 9時~17時
  • 相談内容    副反応等の医学的な知見が必要となる専門的な相談、医療機関からの相談

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話番号   0120-761-770(フリーダイヤル)
  • 対応時間   9時~21時(土日・祝日も実施)
  • 相談内容   コロナワクチンに係る相談、施策についての問い合わせ

厚生労働省(聴覚障害者向け)

  • ファックス番号   03-3581-6251
  • 相談内容   新型コロナウイルス関連及びワクチンについて

 (注意) お問合せ前に(一財)全日本ろうあ連盟のホームページ(外部リンク)を確認ください。

国からの情報

参考(正しく理解していただくために)

医療法人はちのへファミリークリニック理事長の小倉和也医師が代表を務めるNPO法人Reconnect(リコネクト)のYoutube動画チャンネル。新型コロナウイルス感染症や新型コロナワクチンについて、一般の方向けの解説と、医療・介護職向けのワクチン接種に関する啓発や意思決定支援のプロジェクト。

新型コロナウイルス感染症や新型コロナワクチンの正確な知識を提供するため、全国の医師らが開設したインターネットサイト。

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 保健予防課

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
感染症対策グループ 電話:0178-38-0715 ファックス:0178-38-0736
保健福祉グループ 電話:0178-38-0717 ファックス:0178-38-0736


〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 4階
新型コロナワクチン対策室 電話:0178-38-0730 ファックス:0178-38-0736


保健予防課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)