新型コロナワクチンの接種について

更新日:2022年09月20日

接種の対象や接種を受ける方法など、新型コロナワクチンの接種についてお知らせします。

在宅療養中ながら、主治医やかかりつけ医がいない方で、医療機関あるいは集団接種会場での接種が難しい方や、外出が困難な方(又は、接種が難しい方を看護している方)は、コールセンターまでご相談ください。

コールセンター:050-5213-9423
日時:月曜日~金曜日9時~18時、土曜日、日曜日、祝日10時~16時

(注意)ご連絡の際は電話番号をお確かめの上、お掛け間違いにご注意ください。

予防接種は、感染症を予防するために重要なものですが、健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。
極めてまれではあるものの、副反応による健康被害をなくすことはできないことから、救済制度が設けられています。

(参考)厚生労働省「予防接種後健康被害救済制度について」(PDFファイル:560KB)

詳細については「厚生労働省ホームページ:予防接種健康被害救済制度について」をご覧ください。

外国人の方を含めてすべての方が無料です。全額公費で接種することができます。

新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。職場や周りの方に強制したり、受けていない方への差別的な扱いをすることがないようお願いします。

八戸市 新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話番号   050-5213-9423(通話料がかかります)
  • 対応時間   9時~18時(平日)、10時~16時(土日祝)
  • 相談内容   ワクチン接種の手続きに関する問い合わせ  

(注意)聴覚に障害がある方は、ファックス(0178-38-0736)または問い合わせフォームでお問い合わせください。

青森県 新型コロナワクチン相談電話

  • 電話番号   0570-012-018(通話料がかかります)
  • 対応時間   平日のみ 9時~17時
  • 相談内容    副反応等の医学的な知見が必要となる専門的な相談、医療機関からの相談

青森県 新型コロナウイルス感染症コールセンター

  • 電話番号   0120-123-801(フリーダイヤル)
  • 対応時間   24時間対応(土日・祝日含む)
  • 相談内容   接種後症状で受診する医療機関がわからない場合

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話番号   0120-761-770(フリーダイヤル)
  • 対応時間   9時~21時(土日・祝日も実施)
  • 相談内容   コロナワクチンに係る相談、施策についての問い合わせ

厚生労働省(聴覚障害者向け)

  • ファックス番号   03-3581-6251
  • 相談内容   新型コロナウイルス関連及びワクチンについて

 (注意) お問合せ前に(一財)全日本ろうあ連盟のホームページ(外部リンク)を確認ください。

新型コロナワクチンの効果や安全性、接種後の生活などについて、質問と回答を紹介しています。

新型コロナウイルス感染症や新型コロナワクチンの正確な知識を提供するため、全国の医師らが開設したインターネットサイト。

医療法人はちのへファミリークリニック理事長の小倉和也医師が代表を務めるNPO法人Reconnect(リコネクト)のYoutube動画チャンネル。新型コロナウイルス感染症や新型コロナワクチンについて、一般の方向けの解説と、医療・介護職向けのワクチン接種に関する啓発や意思決定支援のプロジェクト。

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 保健予防課

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
感染症対策グループ 電話:0178-38-0715(予防接種)/ 0178-38-0716(感染症) ファックス:0178-38-0736
保健福祉グループ 電話:0178-38-0717 ファックス:0178-38-0736


〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 4階
新型コロナワクチン対策室 電話:0178-38-0730 ファックス:0178-38-0736


保健予防課へのお問い合わせフォーム


より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)