令和4年度 海外からの来訪者・留学生等

更新日:2022年09月28日

JICA青年海外協力隊員による出発前表敬 令和4年9月21日(水曜日)

JICA青年海外協力隊員(令和4年度2次隊)として、令和4年11月から令和6年11月までセントルシアに派遣される高橋 史恵(たかはし ふみえ)さんが、出発前表敬のため熊谷市長を表敬訪問しました。

高橋さんは、カリキュラム・教材開発局に配属され、小学校等の教育現場で、リモート授業のサポートや教材の開発方法の指導を行います。高橋さんは、「英語での活動は不安があるが、三社大祭など八戸の文化紹介もしながら取り組んでいきたい」と話していました。

熊谷市長と高橋史恵さん
熊谷市長と高橋史恵さん

駐日モルドバ共和国特命全権大使による市長表敬 令和4年7月14日(木曜日)

駐日モルドバ共和国特命全権大使のドゥミトル・ソコラン閣下(2021年12月~)が熊谷市長を表敬訪問しました。
今回は、八戸市内の商社が輸入をしているモルドバ産ワインのPR及び輸出促進のため八戸市に来訪しました。
ソコラン大使閣下は、「モルドバ共和国は、ワイン以外にも絨毯や食用オイル、はちみつ、ジャムなど様々な製品を日本へ輸出している。今後、両国の相互理解が更に深まり、経済・文化交流の輪が広がっていくことを期待している。」と話していました。

熊谷市長と対談する駐日モルドバ特命全権大使

熊谷市長と対談するソコラン大使閣下

ソコラン大使閣下と熊谷市長を囲んでの集合写真

ソコラン大使閣下を囲んでの集合写真

駐日トルクメニスタン特命全権大使による市長表敬 令和4年5月27日(金曜日)

駐日トルクメニスタン大使館 特命全権大使のグルバンマンメト・エリャソフ閣下(2013年10月~)が熊谷市長を表敬訪問しました。

トルクメニスタン原産の希少品種である、黄金の馬「アハルテケ」をきっかけに、初めて八戸市に来訪しました。

エリャソフ大使閣下は、「石油天然ガスをはじめとしたあらゆる分野において二国間関係の発展に貢献するため、八戸市との交流に期待している。」と話していました。

駐日トルクメニスタン特命全権大使

エリャソフ大使閣下

駐日トルクメニスタン特命全権大使と熊谷市長を囲んでの集合写真

交流関係者の集合写真

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 市民連携推進課 国際交流グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9257 ファックス:0178-47-1485

市民連携推進課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)