八戸市美術館は閉館しました。

新美術館についてのお知らせ・八戸市美術館は、新美術館建設準備のため平成29年4月2日(日)に閉館しました。
・新美術館は、平成32年度完成を目指しています。
・閉館中もアートイベントやワークショップ、公募写真展等を開催します。ひき続き当ホームページに情報を掲載いたします。
・新美術館についてのお知らせは、八戸市の新美術館建設推進室のページに掲載しています。

EVENTイベント

終了

写真のまち八戸
中学生写真日記 2018



中学生たちがどのような思いで今を生きているのか、それをどのように表現するのか。
彼ら彼女らの眼差しを通して、八戸の未来が見えてくる――。

  • 展示期間:2018年1月25日(木)~1月30日(火)
  • 展示会場:ファッションパル ヴィアノヴァ 2F(八戸市十三日町1)
  • 授賞式 :2018年1月28日(日)10~11時 展示会場にて開催

八戸の中学生たちが、心に残る思い出や出来事を写真と日記で表現しました。授賞式では特に優れた作品を作った中学生へ賞状や記念品が授与されます。また、日頃から指導にあたられている美術の先生による写真日記も同時に展示します。
これが八戸の等身大の中学生!この機会をお見逃しなく。

主催:八戸市(新美術館建設推進室)

TOPIC注目情報

2017.8.8(Tue) START
はちのへまちなかアートラボ Co部屋(コベヤ)


「Co部屋(コベヤ)」ってなんなの?
はちのへまちなかアートラボCo部屋(コベヤ)は、八戸市が現在取り組んでいる、新美術館建設に向けた拠点です。この小さな空間には、新美術館の情報発信、ライブラリの展示や人々が集うサロンなどを設置します。コベヤでは市民やアーティスト、スタッフなど、多様な人たちがアートを通じてコミュニケーションし、新美術館に整備される巨大空間「ジャイアントルーム」での活動へとつなげていこうと考えています。小さな小さなCo部屋(コベヤ)から、新美術館の「ジャイアントルーム」へ成長させていくのは、今これを読んでいるあなたかも。さぁ、Co部屋をのぞいてみませんか?

開室日時:平日10:00~17:00 ※土日祝日は休み
場所:青森県八戸市八日町9ダイヤビル1階(八日町バス停前)

NEWSお知らせ

2018.01.30
写真のまち八戸「中学生写真日記2018」の展示がおわりました。
2018.01.26
創作教室アートイズ「黒☆くろ☆kuro☆マクロな世界で『ふきぞめ』に挑戦♪」(3/4開催)の情報を追加しました。
2018.01.25
写真のまち八戸「中学生写真日記2018」の展示がはじまりました。
2017.12.15
「写真のまち八戸」名称使用イベントに写真講座「アナログ写真の魅力」(12/20)の情報を追加しました。
2017.12.14
写真のまち八戸「中学生写真日記 2018」の審査会を開催しました。
2017.11.30
写真のまち八戸「中学生写真日記 2018」の展示情報を追加しました。
2017.11.30
写真のまち八戸「中学生写真日記 2018」の作品募集を締切りました。
2017.11.30
「写真のまち八戸」名称使用イベントに「JIBUN-TACHI」(12/1~1/10)の情報を追加しました。
2017.11.19
写真のまち八戸公募写真展「青春プレイバック~あなたの青春は何味?~」が終わりました。
2017.10.21
写真のまち八戸公募写真展「青春プレイバック~あなたの青春は何味?~」が始まりました。
2017.10.18
「写真のまち八戸」名称使用イベントに「八戸コンタックスクラブ第28回写真展」(11/17~19)の情報を追加しました。
2017.10.13
写真のまち八戸公募写真展「青春プレイバック」ボランティア募集受付を終了しました。
2017.10.08
創作教室アートイズ「トレースアート!?風景を重ねた絵を描こう☆」を開催しました。
2017.09.29
写真のまち八戸「青春プレイバック~あなたの青春は何味?~」の写真受付を締切りました。
2017.09.26
「写真のまち八戸」名称使用イベントに「写団フォトン2017写真展」(11/4~6)の情報を追加しました。
2017.09.20
ワークショップ「トレースアート!?風景を重ねた絵を描こう☆」(10/8)「太陽の光で青色の写真をつくろう!」(10/29)の参加予約受付を開始しました。
2017.09.19
写真のまち八戸公募写真展「青春プレイバック」ボランティア募集の情報を掲載しました。

> お知らせの一覧

写真のまち八戸

アートイベントを通して八戸の魅力を認識し、多方面に発信する市民参加型の活動を行なっています。

> 詳細を見る

教育普及事業

ワークショップや館外講座など、年齢を問わず、誰でも美術を楽しめる講座を開催しています。

> 詳細を見る