八戸の公共交通(バス・鉄道)の情報・リンクを紹介しています。

八戸圏域定住自立圏路線バス上限運賃化実証実験

 ※本実証実験は、平成25年9月30日にて終了いたしました。

  ⇒平成25年10月1日から本格実施に移行しております。





実証実験について

近年マイカーの普及や少子化などでバス離れが進んでいますが、路線バスは生活に身近な移動手段として重要です。また乗り合いの移動ということで環境にやさしく、バス移動+徒歩移動で健康にやさしいということで見直されている面もあります。
八戸圏域の路線バスをより分かりやすく、より利用しやすくするため2011年10月1日から「路線バス上限運賃化実証実験」を行っています。新しくなる路線バスをぜひご利用ください。

◎期間
平成23年10月1日から概ね2年間を予定しています。
◎効果測定
実験による効果を測定するため、乗降実態調査を行います。
調査員がバスに搭乗する場合がありますので、ご理解とご協力をお願いします。

実証実験で設定する運賃

定住自立圏8市町村をつなぐ基幹的路線(圏域路線)は、 1乗車あたり初乗りが150円、150円以上の区間は50円刻みで、 500円が上限となります。

  



◎上限500円(8市町村をつなぐ路線の1乗車あたり)

【圏域路線】
※( )は小児運賃(改定運賃の半額になり、10円単位に切上げとなります。)



【500円上限運賃の対象路線】
南部バス(株)・十和田観光電鉄(株):定住自立圏8市町村をつなぐ基幹的路線が対象となります。

広域路線 経由 経路

(ラピアBT:ラピアバスターミナルの略)

三八線 相内 ラピアBT~中心街⑤(六日町)~南部町役場~剣吉駅通~相内~三戸町役場~三戸営業所
三八線 上名久井 ラピアBT~中心街⑤(六日町)~南部町役場~剣吉駅前~上名久井~三戸町役場~三戸営業所
福田線   ラピアBT~中心街⑤(六日町)~司法センター~八幡~南部町役場~あかね団地~福田
苫米地駅通 通清水 ラピアBT~中心街⑤(六日町)~司法センター~八幡~通清水~あかね団地~南部町役場~苫米地駅通
階上循環線 松館まわり 十一日町~中心街④(朔日町)~市民病院~松館~登山口~階上庁舎~工業大学前~本八戸駅~ラピアBT
階上循環線 庁舎まわり ラピアBT~中心街③(中央通)~市民病院~工業大学前~階上庁舎~登山口~松館~市民病院~中心街②(八日町)
階上庁舎線 館花下 八戸営業所(二ツ家)~八高~中心街②(八日町)~市民センター~工業大学~階上庁舎(ハートフルプラザ)
階上庁舎線 石鉢 ラピアBT~本八戸駅~中心街③(中央通)~市民病院~妙~工業大学~石鉢~階上中学校~階上庁舎前
階上中学校線   ラピアBT~本八戸駅~中心街③(中央通)~市民病院~妙~工業大学~階上庁舎~階上中学校前
八戸線 高館 ラピア~中心街⑤(六日町)~内舟渡~小田~陸上自衛隊~陸奥市川駅~轟木~上市川~五戸庁舎~五戸中央
八戸線 扇田 ラピアBT~中心街⑤(六日町)~内舟渡~合同庁舎~八戸駅~張田~滝谷~扇田~ひばり野団地~五戸駅
大野線   ラピアBT~本八戸駅~中心街③(中央通)~吹上~中居林~斎場前~こどもの国~うみねこ学園~田代~土折~大野
十和田~八戸線   八戸営業所~中心街⑤(六日町)~八戸駅前~桔梗野~イオンモール下田駅~阿光坊~~六戸中央~十和田中央~十和田市駅
金ヶ沢線   五戸駅~中央~石沢~倉石支所~倉石温泉前~金ヶ沢
西越線   五戸駅~中央~工業団地~扇田~浅水~手倉橋~西越局前
田子線   三戸駅前~三戸営業所~斗川支所前~サンモール田子~田子

※八戸⇔新郷乗継乗車券(片道800円)、八戸⇔田子乗継乗車券(片道800円)適用路線
赤字は「八戸市内の起点(始発バス停)から500円で行ける最終バス停」

また、八戸市内の路線については、1乗車あたり初乗りが150円、150円以上の区間は50円刻みで、300円が上限となります。
(※さらに、八戸圏域町村内の一部を除くほとんどの路線も1乗車あたり初乗り150円、50円刻みの運賃となります。)


上限300円(八戸市内の路線の1乗車あたり)

【市内路線】南郷区含む
※( )は小児運賃(改定運賃の半額になり、10円単位に切上げとなります。)



【300円上限運賃の対象路線】
八戸市営バス・南部バス㈱・十和田観光電鉄(株):
100円ワンコインバス路線などの企画路線を除く全ての市内路線。


詳細・運賃情報はこちらから

●八戸市営バスご利用のお客様 ⇒運賃を確認したいお客様はこちらから
(バス停名からご確認ください)
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/bus/130401/jikokuhyou/index.html

●南部バスご利用のお客様 ⇒運賃を確認したいお客様はこちらから
http://www.nanbubus.co.jp/routebus/fee.html

●十和田観光電鉄ご利用のお客様 ⇒くわしい内容はこちらから


定期券・回数券

   通勤  通学(大人・高校生・中学生) 通学(小学生・園児)
区間運賃 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
150 6,300 17,960 34,020 5,400 15,390 29,160 45,360 2,700 7,700 14,580 22,680
200 8,400 23,940 45,360 7,200 20,520 38,880 60,480 3,600 10,260 19,440 30,240
250 10,500 29,930 56,700 9,000 25,650 48,600 75,600 4,500 12,830 24,300 37,800
300 12,600 35,910 68,040 10,800 30,780 58,320 90,720 5,400 15,390 29,160 45,360
350 14,700 41,900 79,380 12,600 35,910 68,040 105,840 6,300 17,960 34,020 52,920
400 16,800 47,880 90,720 14,400 41,040 77,760 120,960 7,200 20,520 38,880 60,480
450 18,900 53,870 102,060 16,200 46,170 87,480 136,080 8,100 23,090 43,740 68,040
500 21,000 59,850 113,400 18,000 51,300 97,200 151,200 9,000 25,650 48,600 75,600

  



乗車券の取り扱い

【種 類】
●一日乗車券(市営・南部) ●エコパスポートシリーズ(市営) ●キャン☆パス・フォー(市営・南部)
●八戸えんじょいカード(市営・南部) ●お買い物回数券(市営・南部) ●セット回数券(市営・南部)
●通学回数券(市営・南部) ●まちパス300 ●乗継企画乗車券
販売金額に変更はありません。従来通り利用できます。
※払い戻しは発生しません。


乗継支援企画乗車券[新郷~八戸乗継乗車券・田子~八戸乗継乗車券] 南部バス

新郷・八戸乗継乗車券

五戸駅前~扇田までの各停留所から、金ヶ沢方面と西越局前方面行で使用できる乗継券です。
八戸から乗り継いで行くと片道500円+500円=1000円のところ、乗継券片道800円を使用すると、200円もお得になります。

●料金:片道大人800円・小児400円


取り扱い販売所

南部バス五戸営業所、八戸営業所
五戸町商工会新郷支所
ラピア
はっち
中心街ターミナルモビリティセンター
はちのへ総合観光プラザ

田子・八戸乗継乗車券

三戸駅前角~三戸営業所までの各停留所から、田子高校方面行で使用できる乗継券です。
八戸から乗り継いで行くと片道500円+500円=1000円のところ、乗継券片道800円を使用すると、200円もお得になります。


●料金:片道大人800円・小児400円 



取り扱い販売所

南部バス三戸営業所、八戸営業所
田子町商工会
ラピア
はっち
中心街ターミナルモビリティセンター
はちのへ総合観光プラザ