映像を主なメディアとして使用して表現を行うアーティストの池田拓馬さん。

展覧会の作品のために、みんなではっちギャラリー3の壁に落書きをします。
大人もこどもも一緒になって楽しみましょう!
 
汚れても良い服装でお越しください。
(絵の具やクレヨンなどははっちで準備します。)

2月28日(日) 11:00~15:00  ※12:00~13:00休み
子どもも大人も参加可能 先着15名 参加無料
要事前申込 はっち  TEL0178-22-8228  
      E-mail hacchi@city.hachinohe.aomori.jp
 

池田拓馬 個展「けされる絵/描かれるじかん」

 
 
 
3月4日(金)~13 日(日) ※3月8日(火)休館
八戸市ポータルミュージアム はっち 3階ギャラリー3
入場無料

映像を主なメディアとして使用して表現を行うアーティストの池田拓馬さん。
現在、八戸短期大学幼児保育学科の講師をつとめる池田さんは、国内外のギャラリーやレジデンスで作品発表を行っている現役の若手アーティストです。
近年発表している、映像を使っただまし絵のような作品では、現実と虚構の間を行き来するような不思議な体験をすることができます。

今回の展示では、池田さんがこれまでに制作した作品に加えて、はっちのギャラリーのための新作を制作・展示します。
しかも今回の作品では、参加者の方々に、ギャラリーの壁に落書きしていただきます。白い壁にみんなで落書きしている風景を撮影して作品を制作しますので、ぜひみなさんのご参加をお待ちしています。



池田拓馬(美術家) Takuma Ikeda
 
1983年神奈川県生まれ。2007年 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業。
2009年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画科油画専攻修了。
主な個展に2015年「つかみえぬ空虚な実態/触覚」タカシソメミヤギャラリー、2014年「主観的な経験にもとづく独特の質感/解体」HAGISO、2007年「The Opening in the Wall」トーキョーワンダーサイト本郷など。第11回・12回群馬青年ビエンナーレ入選、主なグループ展に2015年「藤沢市アートスペース開館記念特別展覧会」、2014年「松代現代芸術フェスティバル MCAF」長野、「第10回造形現代芸術家展」東京造形大学附属 横山記念マンズー美術館、2009年「越後妻有トリエンナーレ」旧仙田小学校など多数。2015年4月より神奈川から八戸へ拠点を移す。「南郷アートプロジェクト2015-あーとりっぷ-」八戸市南郷区、「INCIDENTS 2016」八戸酒造などに参加。八戸学院短期大学幼児保育学科 講師。

 
「作者不明のじかん/剥離」
Photo by Ayumi Matsuura
 

八戸ポータルミュージアム はっち
〒031-0032 青森県八戸市三日町11-1
主催:八戸市[八戸ポータルミュージアム はっち] 
 
※この事業は「はっちヒカリアソビ はっちメディアアートフェスティバル」の一環として開催されるものです。