日本ジャズ界注目のスガダイロートリオと、
       八戸出身で全国活躍中の類家心平によるライブ!

2015年6月6日(土)開場18:00 開演18:30 

八戸ポータルミュージアムはっち シアター2  【青森県八戸市】

料金:前売2,500円・当日3,000円

 ※ はっちインフォメーションで5/1から販売。電話での予約可。

------------------------

日本ジャズ界注目のピアノトリオが八戸にやってきます! 

ピアニスト山下洋輔をはじめ、あらゆるジャンルの音楽家とコラボレーションしてきた“超絶ピアニスト”のスガダイロー率いるトリオが、八戸でライブを開催します。

さらに今回はスペシャルゲストとして、八戸出身で全国で活躍中のトランぺッター類家心平が出演!

日本の現在進行形ジャズが繰り広げられる大興奮の夜!お見逃しなく!

プロフィール

スガダイロー(ピアニスト)

ピアニスト。洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、卒業後は米バークリー音楽大学に留学。帰国後、渋さ知らズ、鈴木勲OMA SOUNDで活躍し、坂田明や森山威男、田中泯とも共演を重ねる。2008年、初リーダーアルバム『スガダイローの肖像』(二階堂和美 参加)発表。自己のトリオでの活動のほか、向井秀徳、七尾旅人、中村達也、志人、灰野敬二、U-zhaan、MERZBOW 等と即興対決を行う。2011年『スガダイローの肖像・弐』でメジャーデビュー、2012年には初のソロ・ピアノ作品『春風』、志人との共作『詩種』、2013年自己のトリオにて「刃文」、2014年「山下洋輔×スガダイロー」を発表。 http://sugadairo.com/

スガダイロートリオ

ピアニスト・スガダイローが、ベースに東保光、ドラムスに服部マサツグを迎え2008年に結成。「日本の現在進行形ジャズ」を体現するバンドのひとつ。スガの驚異的なスピードにタイミングをビシッと合わせるタイトで正確無比な服部のドラミングは、ライブを重ねるたびにその精度と力強さを増している。互いに煽りまくりながら演奏を加速させ、爆発に爆発を重ねるような音楽的ダイナミズムはこのトリオの大きな魅力のひとつ。ふたりの完璧なコンビネーションにグルーヴを与えるのが、バッキング中もまるでソロをとっているかのように自由にふるまう東保のベース。芯のあるピチカートはもちろん、ときおりみせるアルコの重厚な響きで聴衆を魅了する。いずれもリーダーであるスガの予測不能かつテクニカルなアドリブに対応できる実力者だ。スガダイロートリオは首都圏での活動に加え、2011年より毎年恒例となった西日本ツアーで精力的にライブを行い、そのライブ毎にトリオとしての最高到達点を更新し続ける、まだまだ底が見えない進化の過程をお見逃しなく。


類家心平(トランペット奏者)

青森県八戸市出身。ブラスバンドでトランペットに出会いマイルス・デイヴィスに触れジャズに開眼する。高校卒業後海上自衛隊の音楽隊でトランペットを担当。

自衛隊退官後2004年にSONYJAZZからジャムバンドグループ「urb」のメンバーとしてメジャーデビュー。「urb」の活動休止後に自身のユニット「類家心平 4 piece band」を主催。ファーストアルバム「DISTORTED GRACE」をリリース。2作目「Sector b」菊地成孔プロデュースで2011年にリリース。2013年に3作目「4AM」をライヴレコーディングで制作。2014年にはピアニスト中嶋錠二とのデュエットによるアルバム「N.40」を発表。その他「菊地成孔ダブセクテット」、「DCPRG」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加。またジャズを題材としたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットを担当するなど活躍の幅を広げている。 http://ruike.daa.jp/

お問い合わせ・アクセス

八戸ポータルミュージアム はっち http://hacchi.jp/

〒031-0032 青森県八戸市三日町11−1

主催:八戸市[八戸ポータルミュージアムはっち] 

企画協力:velvetsun  http://www.velvetsun.jp/

[交通のご案内]

バス/東北新幹線八戸駅東口からバス八戸市中心街方面行き[約25分]

      八戸中心街ターミナル(八日町)下車すぐ

JR/東北新幹線八戸駅から JR八戸線本八戸駅下車[徒歩約10分]

航空機/三沢空港から八戸市内シャトルバス[約55分]

フェリー/八戸港フェリーターミナルから車[約15分]

 車 /東北新幹線八戸駅から車[約20分]

    ※一般来館者の駐車場はございません。 お近くの有料駐車場をご利用ください。