注目の音楽家が八戸に初登場!

ジャズ、クラシックを越境する楽しさと自由に溢れる音楽

チケット完売いたしました

■2015年6月20日(土)

 2回公演(各回入替制・別料金) 

 第1公演:開場16:00 開演16:30 

 第2公演:開場18:30 開演19:00 

八戸ポータルミュージアムはっち シアター2

料金:前売2,500円・当日3,000円

※チケットは、はっちインフォメーションで5月1日から発売。電話での事前予約可。

-------------------------------------------------

~オリジナルからガーシュイン、エリントン、武満徹まで。~

いま一番注目の音楽家とジャズ界の異才によるコンビ。

日本中の注目を浴びる作曲家・ピアニスト新垣隆が、東京ジャズシーンの異才、吉田隆一とタッグを組んで待望のコンサート!  ピアノとバリトンサックスだけのシンプルな編成で奏でる豊かな音楽。

音楽の楽しさ、美しさ、そして自由さに溢れた時間をお楽しみください。

このライブは、新垣隆×吉田隆一のニューアルバム「N/Y」発売に伴うものです。

ニューアルバム「N/Y」紹介ページ

http://apollo2013.shop-pro.jp/?pid=86239801

はっちシアター2設置ピアノ[ベヒシュタイン社製 BECHSTEIN A.228]  

※アルバム「N/Y」録音にもベヒシュタイン社製のピアノが使用されています。

プロフィール

 
 
新垣 隆 Niigaki Takashi 
 
1970年東京に生まれる。ヤマハ音楽教室や千葉県立幕張西高校音楽科などを経て、1989年桐朋学園大学音楽学部作曲科に入学、のち同学科を卒業。
現在作曲家、ピアニストとして多岐にわたり精力的に活動、中でも近年はサイレント映画の伴奏を数多く手掛け、そのエンターテイメント性と共に、近代を検証するひとつの方法の提示としても評価され、注目を集めている。
昨年度まで母校の講師を20年近くにわたって務め、後進の指導及び日本の明治期から昭和期における作曲家達の研究に従事する。作曲を南聡、中川俊郎、三善晃、ピアノを中岡秀彦、河内純、夢藤哲彦、森安耀子、指揮法を高階正光の各氏に師事。
 
 
 
 
吉田隆一 Ryuichi Yoshida
 
1971年東京出身。中学校の吹奏楽部でバリトンサックスを手にする。
91年から都内で演奏活動を開始。多数のバンドで活動。
05年「SF+フリージャズ」トリオ『blacksheep』(吉田隆一bs,後藤篤tb,スガダイローpf )結成。doubt musicより『blacksheep』『2』を発表。13年、第51回日本SF大会"こいこん"にて招待演奏を行なう。14年、後藤篤の脱退に伴いblacksheep 2D/3D等のユニットを軸に、西島大介や大谷能生らと共に文化諸相の混在を図る。
アニメ、SFに造詣が深く、論考やレビューを発表している。文芸フリマにてblacksheep 2D名義でSFカセットブック『ここがソノラマなら、きみはコバルト』を発表。最新アルバムはblacksheep『∞-メビウス』(VELVETSUNPRODUCTS) http://yoshidaryuichi.com/
 

お問い合わせ・アクセス

 
八戸ポータルミュージアム はっち
〒031-0032 青森県八戸市三日町11−1
 
主催:八戸市[八戸ポータルミュージアムはっち] 
企画協力:Apollo Sounds
 
[交通のご案内]
 
バ ス/東北新幹線八戸駅東口からバス八戸市中心街方面行き[約25分]
      八戸中心街ターミナル(八日町)下車すぐ
 
J  R/東北新幹線八戸駅から JR八戸線本八戸駅下車[徒歩約10分]
 
航空機/三沢空港から八戸市内シャトルバス[約55分]
 
フェリー/八戸港フェリーターミナルから車[約15分]
 
 車 /東北新幹線八戸駅から車[約20分]
    ※一般来館者の駐車場はございません。 お近くの有料駐車場をご利用ください。