平成28年9月16日(金)に「東北医療福祉事業協同組合」(登録No.254)「公益財団法人シルバーリハビリテーション協会」(登録No.248)・「医療法人仁泉会」(登録No.272)・「社会福祉法人みやぎ会」(登録No.270)・「株式会社サンメディックス」(登録No.245)と合同で実施した清掃活動の様子をご紹介します。

 
 

 担当者の方から今回の活動について感想をいただきました

当組合含むSGグループ5法人合同で、組合員の事務所があります八太郎山道路沿いと産業道路沿いのごみ拾いを行いました。当日は好天に恵まれ、事故・怪我等なく無事に終えることができました。

今回、30リットル可燃ごみ9袋、不燃ごみ4袋を回収しました。缶、ペットボトル、弁当や食べ物の空き容器等集中して捨てられている場所はありましたが、前年同時期と比較しますと全体量は減少しており、微弱ながらも本活動の成果は出ていると感じております。

今後も活動の継続により、ごみのポイ捨て抑制に繋がるものと期待しております。

今後も八戸市ホームページで『はちのへクリーンパートナー』の活動の様子をお伝えしていきます。個人でも企業でも、活動の規模の大小は問いません。活動中の写真や感想等をお寄せいただければ、順次掲載いたします。