平成28年7月3日(日)に行われた「公益財団法人シルバーリハビリテーション協会」(登録No.248)の清掃活動の様子をご紹介します。
   
                         

 担当者の方から今回の活動について感想をいただきました

 7月3日(日)に葦毛崎展望台~白浜海水浴場までの清掃活動を行いました。
職員やその家族51名が参加し、およそ2.5kmを清掃しました。花が咲く遊歩道沿いはあまりごみがありませんでしたが、砂浜付近は食品の袋や缶やペットボトルなどのごみが多く見受けられました。なかでも海水浴場のごみは、ペットボトルなどに加えガラスなどのごみが多く、これからの海水浴シーズンに向け微力ながらお役に立てたのではないかと思います。
参加者からは「きれいな海が保たれるとうれしい」「ごみ拾いをしながら自然に触れ、有意義な時間が過ごせた」などの感想が聞かれ、砂浜の歩行は職員も子どもたちも大変でしたが、今後も清掃活動を継続していきたいと思います。 

今後も八戸市ホームページで『はちのへクリーンパートナー』の活動の様子をお伝えしていきます。個人でも企業でも、活動の規模の大小は問いません。活動中の写真や感想等をお寄せいただければ、順次掲載いたします。