八戸市の90歳を市民の皆さんでお祝いしましょう!

令和元年5月に八戸市は、市制施行90周年を迎えました。

この記念すべき節目の年を迎えるにあたり、八戸の歴史を回顧し、今日の礎を築きあげてきた先人の労苦に感謝するとともに、市を挙げてこれを祝い、より一層の市勢の発展へ向けた契機とすることを目的に、市民の皆様が自主的に行うまちづくり活動を資金面から応援しています。

はちのへ市民チャレンジ応援補助金交付事業一覧

7つの事業に決まりました。ご注目ください。

※見出しは、「事業名(団体等名称)」を企画提案順に記載しています。 

八食サマーフリーライブ事業(八食サマーフリーライブ実行委員会) ※終了

音楽による感動・思い出を提供すること、また、運営に地元の若者を巻き込み、地元愛の醸成や人材育成・発掘を図ることを目的とし、入場無料の野外音楽フェスを開催しました。

  • 開催日:7月27日(土)・28日(日) 9時30分から17時まで
  • 会場:八食センター南側駐車場特設ステージ

こども食堂で上映会とおしゃべりを楽しみませんか?((株)池田介護研究所)※終了

こども食堂の普及啓発及び地域交流の場の創出を目的とし、映画『こども食堂にて』の上映会、こども食堂の体験会、映画出演者と市内こども食堂開設者によるトークショーを開催しました。

  • 開催日:8月31日(土) 10時から16時まで
  • 会場:マチニワ

 

はちのへ地域創造人材育成事業(八戸学院地域連携研究センター)実施中!

地域への定着や地域産業・まちづくり活動の活性化を目的とし、学生や若者を対象としたスキルアップと人間関係構築を組み合わせた学びの場を創出し、学習を通じて若者が地域と関わりを持つことができる各種講座を開催します。

古文書に記された八戸の歴史や文化を探索する事業(八戸古文書研究会)実施中!

郷土八戸の歴史と文化への理解と愛着を深めることを目的として、八戸市文化財及び青森重宝の指定を受ける貴重な歴史的資料である「遠山家日記」の解読・出版、軽米・久慈等八戸藩管理地を巡る八戸藩歴史探訪、郷土の歴史についての講演会を開催します。

「遠山家日記」の解読と出版 完成

各地区公民館、図書館、博物館等公共施設に寄贈されました。

八戸藩歴史探訪 ※終了
  • 実施時期:6月13日(木)、9月19日(木)
  • 開催場所:八戸藩歴史探訪(久慈方面・軽米方面)
講演会「城下町南部八戸の歴史」(11月13日)NEW!
  • 日時:11月13日(水)15時~(1時間30分)
  • 場所:八戸ポータルミュージアムはっち1階 シアター1

  ← チラシはこちらをクリック

 

ICT機器アクセシビリティー推進事業(アイコミュニケーション研究会)※終了

ICT機器活用により障がい者や高齢者等生きづらさを感じている人の生活の質の向上を図ることを目的とし、視線入力等支援機器などのICT機器を活用している人の体験談を聞くほか、実際に視線入力や寝たきりの方などの分身として活躍してくれるロボットなどを体験できるイベントを開催しました。

  • 日時:令和元年6月8日(土) 10時~15時
  • 会場:はっちひろば

 

あなたが選ぶ!ベストオブ八戸市10大ニュース2009~2018((株)デーリー東北新聞社)※終了

八戸市の歴史を市民とともに振り返り、市民一人ひとりが八戸市の明るい未来を築くことを目的とし、直近10年間の八戸市10大ニュース関連記事のパネル展示及び来場者の投票による「ベストオブ八戸市10大ニュース」を決定しました。

パネル展示及び投票 
  • 開催日:9月13日(金)~9月22日(日)10時~18時 ※9月17日休館日除く
  • 会場:南部会館

  ←クリックするとPDFで開けます

 

結果発表

  ←クリックするとPDFで開けます

縄文から愛をこめて~こうのとりママパパフェス~(NPO法人はちのへ未来ネット)

結婚や出産を迎える若者やその家族が縄文の文化に触れ、八戸市の魅力を再発見すること、また、子どもたちの健全育成を目的とし、是川縄文文化と子育て支援を融合させた各種イベントを開催します。

  • 開催日:4月14日終了、5月1日~6日終了、6月12日終了、8月18日終了、12月1日(日)、12月22日(日)
  • 会場:はっち・是川縄文館

企画提案募集 ※募集は終了しました

くわしい内容はこちら

お問い合わせ先

総合政策部 市民連携推進課

〒031-8686 八戸市内丸1-1-1(市庁本館4階)
電話 0178-43-9207
FAX 0178-47-1485