八戸市では、木質ペレットストーブの設置に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。(平成28年度の受付は終了しました)。
※平成25年度から28年度まで補助事業を実施してきましたが、補助事業は今年度をもって終了します。

木質ペレットストーブとは 

 木質ペレットストーブは、間伐材などから作られるカーボンニュートラルな木材の燃料=木質ペレットを使うストーブです。
木質ペレットは、乾燥した木材を細粉し圧縮成形した燃料で、主にストーブやボイラーの燃料として利用されています。木質ペレットの原料は、森林の育成過程で生じる間伐材や、製材工場などから発生する樹皮、おが屑など、再生可能な資源である木材です。間伐材や林地残材などを利用することにより、森の再生を手助けすることができます。また、木質ペレットを燃やす時に出る二酸化炭素は、樹木が成長する時に吸収した二酸化炭素だけですから、化石燃料のように大気中の二酸化炭素を増加させることはありません。このように二酸化炭素の増減に影響を与えない性質のことをカーボンニュートラルと呼びます。

種差インフォメーションセンターのストーブ ペレットストーブ写真2 ペレットストーブ写真3

(左)種差インフォメーションセンターに設置されているペレットストーブ(平成28年11月撮影)
(中・右)平成26年11月8日・9日に八戸ポータルミュージアムはっちで開催された『森のめぐみ展vol.4(三八・上北流域林業活性化センター主催)』で展示されたペレットストーブ

補助金制度の概要

補助金額

木質ペレットストーブの購入及び設置に要する費用(消費税及び地方消費税の額を除く)の3分の1(上限15万円)。

申請できる方

申請できる方は、以下のすべての要件を満たす方です。

  1. 八戸市内の住居又は店舗等に木質ペレットストーブを設置すること。
  2. 平成28年4月1日から平成29年3月31日までの間に木質ペレットストーブを設置し、補助事業を完了する(=補助対象経費の支払いを完了する)、または完了予定であること。
  3. 申請は1世帯、1法人ごとに1回までです。ただし、個人事業者が住居と事業所それぞれに設置する場合は、それぞれにつき1回申請できます。
  4. 市税の滞納がないこと。

対象となる木質ペレットストーブ

以下のすべての要件を満たすペレットストーブが補助対象となります。

  1. 未使用品であること。
  2. 展示品や商品としてではなく、日常的な暖房設備として使用すること。
  3. 木質ペレットを自動で燃焼室へ供給するものであること。
  4. 木質ペレットのみを燃料とするものであること。

平成25~27年度に木質ペレットストーブを導入した方の感想

平成25~27年度に、木質ペレットストーブを使い始めた方々から、感想を伺いました。こちらをご覧ください。

手続きについて

交付申請の受付は、平成28年6月1日(水)~平成29年3月17日(金)までです(受付は終了しました)。

手続きの流れをまとめた資料はこちらです⇒平成28年度木質ペレットストーブ補助金手続きの流れ [451KB PDF] 

補助金の交付申請の手続方法

補助金交付申請に必要な書類は次のとおりです。必要書類を環境境政策課へご提出ください。
提出書類に押す申請者の印鑑は全て同じものをお使いください。

  1. 【様式】補助金交付申請書(第1号様式)Wordファイル [50KB DOC]
    【様式】補助金交付申請書(第1号様式)PDFファイル[134KB PDF] 
    →記載例:<記載例>補助金交付申請書(第1号様式) [146KB PDF] 
  2. 【様式】同意書(2号様式)Wordファイル [32KB DOC] 
    【様式】同意書(第2号様式)PDFファイル [73KB PDF] 市税の納付状況を公簿等により確認することに同意する書類です。市税の滞納がないことが補助金交付の条件となります。 
    →記載例: <記載例>同意書(第2号様式) [100KB PDF] 
  3. 【様式】口座振替受領申出書(Excelファイル) [66KB XLS] 
    【様式】口座振替受領申出票(PDFファイル) [81KB PDF]  
    →記載例:<記載例>口座振替受領申出票[109KB PDF]  
  4. 添付書類
    • 契約書または見積書の写し
    • 設置する木質ペレットストーブの形状、構造等が分かる仕様書またはカタログ等の写し
    • 木質ペレットストーブを設置する住居または店舗等の地図
    • 世帯全員が記載された住民票の写し
    • 交付申請者が個人事業主又は法人の場合、事業活動を行っていることを証明する書類
      *八戸市で発行する「営業証明書(発行料300円)」などをご提出ください。
       
変更用申請書

交付決定の通知後に申請内容を変更しようとする場合は、次の書類を提出してください。変更等承認申請書を提出しても交付決定金額は増額されません。

  1. 【様式】変更等承認申請書(第5号様式)Wordファイル [31KB DOC]  
    【様式】変更等承認申請書(第5号様式)PDFファイル [65KB PDF] 
  2. 添付書類
    • 変更の内容が分かる資料

※ご不明な点は、環境政策課までお問い合わせください。

木質ペレットストーブ設置後の手続方法(実績報告)

木質ペレットストーブ設置後は、実績報告の手続きが必要です。
この補助制度を受けるためには、平成29年3月31日(金)までに木質ペレットストーブの設置を行い、補助対象経費の支払いを完了する(=補助事業の完了する)必要があります

この期日までに補助事業を完了しない場合、または次の期日までに実績報告書を提出しない場合は補助金の交付決定を取り消す場合がありますのでご注意ください。

実績報告書の提出期限は、次のとおりです。

  1. 交付申請時に補助事業が完了している場合
    ⇒交付決定通知の日から起算してから起算して1箇月を経過する日
  2. 交付申請時に補助事業が完了していない場合
    ⇒補助対象事業の完了した日から起算してから起算して1箇月を経過する日又は平成29年3月31日(金)のいずれか早い日
必要書類
  1. 【様式】実績報告書(第7号様式)Wordファイル [40KB DOC] 
    【様式】実績報告書(第7号様式)PDFファイル [103KB PDF] 
    →記載例:<記載例>実績報告書 [195KB PDF] 
  2. 添付書類
    • 補助対象経費の支払いに係る領収書の写し及びその内訳がわかる資料
    • 木質ペレットストーブの設置完了後の写真
    • 木質ペレットストーブの保証書又は納品書の写し

実績報告後の手続き(補助金請求)

市は、実績報告書及び必要書類の内容を審査し補助金の額を確定し、補助金確定通知書をお送りします。確定通知書を受け取ったら、申請者のみなさまは、八戸市に補助金の請求書を提出していただくことになります。

請求書に押す印鑑は、交付申請時に口座振替受領申出票に押した印鑑と同じものをお使いください。
【注意】請求書を提出する時点で、ご住所等が変更になっている場合は、もう一度口座振替受領申出票の提出が必要です。

【様式】補助金請求書(第9号様式)Wordファイル [30KB DOC] 

【様式】補助金請求書(第9号様式)PDFファイル [61KB PDF] 

  →記載例:<記載例>補助金請求書 [87KB PDF] 

申請手続の代行

申請者は木質ペレットストーブを販売する者に、関係書類に係る手続の代行を依頼することができます。
手続代行者は本事業の内容を十分に理解した上で、手続を代行してください。

よくある質問と回答

 よくある質問と回答

補助金交付要領 

平成28年度八戸市木質ペレットストーブ導入支援事業補助金交付要領 [783KB PDF] 

お問い合わせ先
環境部 環境政策課 環境政策推進グループ
電話 0178-43-9265(直通)
FAX 0178-47-0722