平成28年1月6日、小林市長は青森県庁に三村知事を訪ね、地方自治法に基づく中核市指定の申出に関する同意の申入れを行いました。
申入れに際し、市長は、「当市の中核市指定の申出について、昨年12月の市議会において議決されたので、知事の同意をいただきたく、是非とも県議会の2月定例会への提案をお願いしたい。」と要請しました。
それを受け、知事からは、「2月定例会に間に合うようにする。県、市が一丸となり、いろいろな手続きを進め、中核市誕生を共に進めていきたい。」と快諾いただきました。
今後は、県議会での議決を経て、知事からの同意が得られ次第、市から総務大臣に対して中核市指定の申出を行い、その後、当市を中核市に指定する政令が公布され、平成29年1月1日の当市の中核市移行が正式に決定します。

 写真:三村知事(左)に申入書を手渡す小林市長(右)

 

 [参考] 中核市指定に向けた法定手続き

お問い合わせ先

総務部 行政管理課(市庁本館2階)
電話 0178-43-9467(直通)
FAX 0178-45-2077