クリーンパートナー活動通信 2015 《No.49》

 平成27年10月6日(火)から10日(土)まで「東北医療福祉事業協同組合、公益財団法人シルバーリハビリテーション協会、医療法人仁泉会、社会福祉法人みやぎ会、株式会社サンメディックスの合同で行われた清掃活動の様子をご紹介します。
 
       
      

 担当者の方から清掃活動の報告をいただきましたので、紹介いたします。  

 私たちは10月6日(火)から10日(土)までの5日間、八戸西病院周辺、妙水苑周辺、いこいの家2施設周辺、当組合及び組合員の事務所がある八太郎山とその周辺のごみ拾いを行いました。
たばこの吸い殻、空き缶、ペットボトルなどのごみがあり、この活動で可燃ごみは45ℓ袋で8袋、不燃ごみは30ℓ袋で5袋を回収しました。
今後も活動を継続的に実施することで、ごみのポイ捨ての抑制効果につながると期待しております。

 東北医療福祉事業協同組合、公益財団法人シルバーリハビリテーション協会、医療法人仁泉会、社会福祉法人みやぎ会、株式会社サンメディックスの皆さん、5日間の清掃活動お疲れ様でした。

 これからも八戸市ホームページの環境コーナーで、『はちのへクリーンパートナー』の活動の様子をお伝えしていきたいと思います。個人でも企業でも、活動の規模の大小は問いません。活動の様子(活動中の写真・内容に関する記事)をお寄せいただければ、順次更新してみなさんに紹介していきます。