クリーンパートナー活動通信 2015 《No.25》

 平成27年7月5日(日)に行われた「公益財団法人 シルバーリハビリテーション協会」の清掃活動の様子をご紹介します。
  
       

       

 担当者の方から清掃活動の報告をいただきましたので、紹介いたします。  

 7月5日(日)に、種差海岸~葦毛崎展望台まで職員やその家族80名が2班に分かれ、およそ4.1kmを清掃しました。参加者からは「トレッキングしている方から”お疲れ様”と声を掛けられ、もっと綺麗にしようと思いました。」とか「初めはとても綺麗な海岸に感じたが、進むにつれてごみ袋が膨らんでいき、最後には驚くほどの量になった。」との感想が聞こえ、遊歩道・浜辺から23袋分のごみを拾うことができました。
 今後も清掃活動を通して地域に貢献できるよう活動してまいります。

 公益財団法人 シルバーリハビリテーション協会の皆さん、遊歩道と砂浜の清掃活動、お疲れ様でした。今後も『はちのへクリーンパートナー』として、八戸市の環境美化にご協力をお願いします。

 これからも八戸市ホームページの環境コーナーで、『はちのへクリーンパートナー』の活動の様子をお伝えしていきたいと思います。個人でも企業でも、活動の規模の大小は問いません。活動の様子(活動中の写真・内容に関する記事)をお寄せいただければ、順次更新してみなさんに紹介していきます。