ライトダウンキャンペーンバナー

 環境省では、2003年より地球温暖化防止の普及啓発イベントとして、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。

 このキャンペーンは、ライトアップ施設やご家庭での消灯(ライトダウン)を呼びかけるもので、消灯により日頃どれだけ多くの電気を使用しているかを実感することで、地球温暖化問題について考えるきっかけとしていただくことを目的としています。 

キャンペーン期間中の消灯にご協力ください

 今年度のキャンペーン期間は、6月21日(水)〔夏至〕から7月7日(金)〔七夕〕までです。
この期間中、ライトアップ施設・事業所・ご家庭での消灯について、安全面・防犯面等で支障のない範囲でご協力をお願いします。 

特別実施日の一斉消灯・呼びかけにご協力ください

 キャンペーン期間のうち、6月21日(水)〔夏至〕と7月7日(金)〔七夕〕は、夜8時~夜10時までの2時間程度、ライトアップ施設の一斉消灯に取り組む特別実施日です。

 一斉消灯にご協力いただける施設・企業・団体の方は、キャンペーンホームページより「参加登録」をお願いします。

 なお、一斉消灯へのご協力が難しい施設等でも、本活動の呼びかけにご協力いただける場合は、キャンペーンホームページより「呼びかけ団体登録」が可能ですので、ぜひご登録ください。 

 ※個人のご家庭単位での参加登録・呼びかけ団体登録はご遠慮いただいております。 

特別実施日の一斉消灯に取り組む市の施設について 

 一斉消灯に取り組む市の施設について、取組内容をご紹介します。   

八戸市農業経営振興センター:管理棟照明・入口照明を消灯(削減消費電力量8.0kWh)
八戸市中央卸売市場:市場内外灯を消灯(削減消費電力量5.6kWh)
八戸市東部終末処理場:駐車場照明を消灯(削減消費電力量9.2kWh)
八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館:駐車場外灯を消灯(削減消費電力量2.32kWh)