本のまち八戸を目指そう!はちのへブックスタート

八戸市総合健診センターでの股関節脱臼検診の終了後に、ボランティアによる絵本の読み聞かせがあります。その後、絵本1冊と図書館の利用案内などの入ったブックスタートパックをお渡しします。

本のまち八戸を目指そう!

股関節脱臼検診でブックスタートパックを受け取ることができなかった場合は、健康づくり推進課の窓口でお渡しします。母子健康手帳をお持ちください。


赤ちゃんは自分に語りかけてくれる言葉が大好きです。
絵本を通したコミュニケーションを親子で楽しんでみませんか。
「反応がないな~」ということもあるでしょう。
でも、月齢によって反応は違います。
何度でも、読んでみてくださいね。

おすすめ赤ちゃんえほん

タイトル 作者・出版社 おすすめコメント
いないいないばあ

松谷みよ子/文

瀬川康男/絵

童心社

いろんな動物が、次々に いない いない ばあ。
絵本を読んで親子で「いないいないばあ」遊びをしませんか。1967年出版のロングセラー絵本。
じゃあじゃあびりびり まついのりこ/さく
偕成社
「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「いぬ わんわんわんわん」など、身近な音が鮮やかでシンプルな絵とともに描かれた絵本。
がたんごとんがたんごとん 安西水丸/作
福音館書店
きかんしゃがやってきます。「がたんごとんがたんごとん」「のせてくださーと」次々やってくるのは、ほにゅうびんにスプーンにコップ。みんなを乗せて、どこに行くの?
もこもこもこ 谷川俊太郎/作
元永定正/絵
文研出版
「しーん」「もこっ」「もこもこもこ」「にょき」
単純な言葉と、ふしぎなかたちの絵に、赤ちゃんはなぜかひきつけられます。ふしぎな魅力の絵本。
ブルーナの0歳からの本 ディック・ブルーナ/絵
講談社
パタパタと伸びるちょっと変わった形態のえほん。
明るくはっきりとした色とシンプルな線で、おもちゃやたべものなどを描いた、文字のない絵本。 
おつきさまこんばんは 林明子/さく
福音館書店
くらーい夜空に、まんまるおつきさまが顔を出しました。おつきさまの笑顔につられ、こちらも笑顔に。
裏表紙のおつきさまの顔にも注目。
あか あお きいろ タナ・ホーバン/作
グランまま社
くろいねこ、しろいうさぎなど、いろいろな色を鮮明な写真で紹介した絵本。 シリーズで「1,2,3」もあります。
おててがでたよ 林明子/さく
福音館書店
頭から服をかぶった赤ちゃん。おててを出したくてもがいています。「ぱっ」出たおてての次は、頭が「ぬうー」。ひとりで着替えに挑戦する赤ちゃんの得意げな笑顔。「くつくつあるけ」「きゅっきゅっきゅっ」もあります。

ぶーぶーじどうしゃ

(0.1.2えほん)

山本忠敬/さく
福音館書店
郵便車、消防自動車、ゴミ収集車など、さまざまな乗り物が、見開きいっぱいに描かれたえほん。添えられた短い言葉が乗り物の特徴をよく伝えています。乗り物絵本の入門書。
くだもの 平山和子/さく
福音館書店
本物そっくりに描かれた、赤ちゃんが大好きないちごや、すいかなどのくだもの。みずみずしくて、とってもおいしそう!
「さあ どうぞ」の声に、思わず手をのばす子も。

紹介した絵本は、八戸市立図書館の「赤ちゃん絵本コーナー」に置いてあります。他にもたくさんの絵本がありますので、ぜひ手にとってご覧ください。

お気に入りをみつけてね!