耐震改修工事費の一部を補助します!

平成30年度募集案内
 

当市では、震災に強いまちづくりを推進するために、平成26年度から木造住宅の耐震性能の向上を図ることを目的とした「八戸市木造住宅耐震改修支援事業」を実施しております。

この事業は、「八戸市木造住宅耐震診断支援事業」による耐震診断を実施した結果、耐震性が低いと診断された木造住宅の所有者が耐震改修工事等を実施する場合、その工事費用の一部を補助するものです。

耐震改修等の工事費用の補助を希望する方は、補助対象住宅であるか確認のうえ、募集期間内に申請してください。 

 補助対象住宅 

八戸市内にあり、現在居住し、次に掲げる要件全てに該当するもの。

  1. 「八戸市木造住宅耐震診断支援事業」による耐震診断を実施したもの 。
  2. 「八戸市木造住宅耐震診断支援事業」による耐震診断の結果、耐震補強等が必要と診断された住宅であること。(上部構造評点が1.0未満のもの)
  3. 1.の耐震診断以降、増改築されていないもの 。
  4. 過去に本事業及び「八戸市安全安心住宅リフォーム促進事業」を利用して、耐震改修工事を行っていないもの。
  5. 「八戸市被災者住宅再建支援事業」を利用して、住宅の新築工事を実施するもの。
補助対象工事 

耐震技術者によって作成された耐震改修計画(一般財団法人日本建築防災協会が発刊した「2012年改訂版木造住宅の耐震診断と補強方法」及び2015年改訂青森県木造住宅耐震補強シートに基づくもの)であって、耐震技術者が工事監理を行う耐震改修工事であるもの。若しくは、建築士によって作成された設計図書であって、建築士が工事監理を行う建替え工事であるもの。(建替え工事は、補助対象住宅を除却し、同一敷地内に木造住宅を新築する工事に限る。)

ただし、次の工事は補助対象となりません。

  • 補助金の交付決定前に着手したもの。
  • 耐震改修工事以外の増築、リフォーム工事等。
  • 建替え工事以外の建築工事及び外構工事等。
 補助額   

補助対象工事費用の23パーセント(限度額82万2千円) 

募集戸数  

1戸 先着順

募集期間  

平成30年7月2日(月)から平成30年9月28日(金)まで

 提出書類(各1部)
  1. 補助金交付申請書(第1号様式)
  2. 本人確認ができる書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード等の写し)
  3. 工事同意書(所有者が申請者以外にもいる場合及び所有者と異なる場合)(第2号様式)
  4. 委任状(代理申請の場合)(第3号様式)
  5. 市税の滞納がないことの証明書もしくは添付書類省略に関する同意書(第4号様式)
  6. 案内図、配置図、平面図など工事概要がわかる図面
  7. 工事見積書(内訳明細が付いたもの)
  8. 口座振替受領申出(変更届)票
  9. 耐震診断結果報告書の写し
  10. 2015年改訂青森県木造住宅耐震補強シート【耐震改修工事の場合】
  11. 建築確認済み証の写し【建替え工事の場合】

※申請書等は、下記ファイルからダウンロードするか、建築指導課窓口でお受取りください。

◆ その他ご不明な点は、下記にお問い合わせください。

申し込み・問い合わせ先
都市整備部 建築指導課 建築指導グループ(別館6階)
電話 0178-43-9137(直通)
FAX 0178-41-2302(都市政策課内)