地域活性化事業助成金とは?

八戸地域広域市町村圏事務組合が、八戸地域広域市町村圏(八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町。以下「圏域」という。)内における、創造性と多様性に富んだ魅力ある地域づくりをめざして実施される、特色ある事業を支援する制度です。

圏域を活性化するため、まちづくりなどに取り組んでいる団体の皆様のご応募をお待ちしています。

対象となる団体

 以下の条件をすべて満たす団体が対象です。

  • 八戸市内に住所を有する団体であること
  • 圏域内において活動をする営利を目的としない団体であること
  • 民間又は民間と行政により構成された団体であること

助成対象となる事業

平成29年4月1日から平成30年1月31日までの間に完了できる事業であり、圏域内において実施する、新規事業か既存事業を拡充した事業又は昨年度の助成金の交付を受けていないもので、次のいずれかに該当する事業が対象です。

  1. 伝統文化保存事業
  2. 観光振興事業
  3. 産業振興事業
  4. 賑わい創出イベント事業
  5. その他八戸地域広域市町村圏事務組合管理者が認める事業

助成金額

助成対象経費の5分の4以内で、1市町村あたりの上限額は30万円です。
よって、申請団体数等によっては、申請どおりの金額が交付されない場合があります。

応募方法

 平成29年6月9日(金)までに、必要書類を政策推進課まで提出してください。

  1. 助成金交付申請書(第1号様式)
  2. 事業計画書(第2号様式)
  3. 予算書(第3号様式)
  4. 団体の組織及び活動内容や実績が分かる資料(規約、会則、総会資料等)※様式不問 

審査・推薦について

本助成金は、八戸地域広域市町村圏事務組合が、圏域内8市町村で行われる事業に対し助成するものです。
1市町村あたり、助成金総額は30万円、助成団体数は原則として3団体までとなっています。
申請団体については、市において審査を行い同組合に推薦し、同組合ではこの推薦を受けて交付決定します。  

※様式は、政策推進課窓口、市庁本・別館案内、南郷事務所、各公民館、各市民サービスセンターにも備え付けてあります。