(写真はイメージです)

世代を超えて愛されてきた、江戸・明治期の時代雛から、華やかな現代ものまで、美しい雛人形たちが「はっち」や「南部会館」に集いました。

このイベントは、登録有形文化財「更上閣」の雛人形展(三八五交通(株))と連携して、「はちのへ雛めぐり」として開催するもので、平成23年度で2回目となります。

まちなかの店舗でも、郷土雛などが飾られるほか、特別メニューもご用意いたしました。
 

開催期間

 平成24年3月1日(木) ~3月18日(日) (終了しました

主な雛展示場所  

 

八戸ポータルミュージアム「はっち」
八戸市三日町11-1 TEL 0178-22-8228

江戸期の古今雛や明治から昭和初期にかけて製作された雛の数々や浮世人形等の優美な雰囲気の中に、気高い風情漂う王朝文化の調度のしつらえをご堪能ください。

期間 3月1日(木) ~ 18日(日)
   
※休館日:3月13日(火)
   9:00~21:00

観覧無料


 

南部会館
八戸市内丸三丁目3-6 TEL 0178-43-9202

7段飾りの現代雛、つり雛、木目込人形の雛人形などいろいろな種類の雛人形を展示しています。48畳の畳の部屋いっぱいに雛人形が並ぶ様子は圧巻です。

期間 3月1日(木) ~ 3月18日(日)
   ※休館日:3月5日(月)、3月12日(月)
   10:00~17:00

観覧無料 


 

更上閣  主催/三八五交通株式会社
八戸市本徒士町5-4 TEL 0178-22-2260

大名雛、旧家の古式ゆかしいお雛様を展示。子どもの着付け体験の他、琴や篠笛による演奏会を実施します。

期間 3月1日(木) ~ 18日(日)
   9:30~16:30

観覧 300円(高校生以下無料)   

演奏会 3月4日(日) 10:00~ 大正琴演奏会 14:00~ 篠笛演奏会
    3月10日(土) 11:00~ 大正琴演奏会
    3月11日(日) 11:00~ 琴演奏会  

 

その他の雛展示場所  下記マップでは、★印で表記しています。

  • 日栄人形専門店(十八日町) Tel:0178-45-5605
    100年ほど前に製作された雛人形を展示。
  • 陶芸館(大工町) Tel:0178-46-4288
    昭和初期の雛人形や日本各地から集めた郷土雛・変り雛など小さくてかわいい雛人形をたくさん展示。
  • 八戸グランドホテル(番町) Tel:0178-46-1234
    約200年前の江戸時代に製作された古今雛をホテルロビーに展示。
  • お花の陽光園(十六日町) Tel:0178-45-1187
    手作りの雛人形をお花とともに店頭に展示。

 

雛祭り関連情報  下記マップでは◆印で表記しています。

イベントに合わせて雛祭りにちなんだ特別メニューなどを揃え、イベントちらしを持参すると特典があるメニューもあります。

店名

所在地

特別メニュー

特典

期間

0178-46-2622

内丸

おひなさま膳
 
(1,500円)
ミニパフェ

3/1~3/18

割烹金剛

0178-46-3322

鷹匠小路

1.ひな会席
 
(3,000円)

2.雛弁当
 
(2,000円)
(要予約、持帰りのみ)

1.コーヒー、アイス

2.特典なし

1.2/7~3/10

2.3/3~3/5

誇屋

0178-73-1270

八日町

ひな会席
(2,000円)

おしるこ

3/1~3/18

※ランチのみ

割烹さんりく

0178-43-3501

六日町

雛会席
(1,980円)

アイスクリーム 2/21~3/31

街カフェみなと

0178-85-0137

三日町

ひな祭りスペシャル

ランチ (500円)

コーヒー 3/1~3/3

まちの駅はちのへ

0178-47-8870

十三日町

抹茶(和菓子付き)
(200円)

  3/1~3/18

ホテルJALシティ八戸

0178-46-2580

廿六日町

ひなまつり弁当
(2,000円)

お客様のお名前をシェフ手作りでデザートに添えます

3/1~3/31

※日曜定休

  

はちのへ雛めぐりマップ

○参加店舗、展示内容などの詳しい内容については、チラシをご覧ください。
 はちのへ雛めぐりチラシ [4426KB pdfファイル] 

  

お問い合わせ先

まちづくり文化観光部 まちづくり文化推進室
中心市街地活性化グループ(市庁別館6階)
電話 0178-43-9426
FAX 0178-41-2302

メール machi@city.hachinohe.aomori.jp